ピクシブ百科事典

黒蜥蜴(乱歩奇譚)

くろとかげ

テレビアニメ「乱歩奇譚 Game Of Laplace」に登場するキャラクター
目次[非表示]

『あなたに責められる感覚
          ・・・・・・濡れるわ』
CV:日笠陽子

曖昧さ回避

オリジナルの詳細は、Pixiv百科辞典「黒蜥蜴」を参照のこと。というか、必読推奨。

概要

特殊犯罪者専用の独房「新宿プリズン」に収監されている女賊。
露出度の高い格好をしており、周囲に下僕を従わせる姿はまさに裏社会に君臨する女王・・・・・・と、いうのは最初だけ。
鉄格子の向こうにアケチの姿を確認した次の瞬間、

アケチに向かって全力ダッシュ。
アケチを相手にデレまくる。
アケチの辛辣な言葉に身悶える。
・果てには思いきり粗相をする。

と、第4話の初登場でいろんなものが崩壊し、視聴者・・・・・・特にオリジナルを知っている人ほど唖然とした。
これはすでに癖になっているらしく、その後も登場すると必ずやらかし、今ではそういうキャラだということで定着している。
確かに、原案でも「追う者」と「追われる者」という関係の中で、次第に明智小五郎に惹かれていった黒蜥蜴だが・・・・・・

コレジャナイ感が凄いよ。

おい、コレ・・・・・・大乱歩だけじゃなく、オネエ界の現人神盾の会の人にどう説明すんだよ・・・・・・。

ちなみに誕生日は5月18日(自称)である。それ以外のプロフィールは、「アケチくんにしか教えられないの。ごめんなさいね♡」とのこと。

しかし、つい最近発売されたアニメオフィシャルファンブックによると、2015年6月16日版での設定段階では身長は176cmと、長身であることがわかる。

とは言え・・・・・・

Mr.アンチェインほどではないが、収監されていてもゆったりとソファに座り、下僕を従え、ワインも入手可能。自分の誕生日に影男を使ったドッキリをアケチに仕掛け、コバヤシの携帯に電話する。と、かなり自由が利くようで、そもそも、彼女のいる独房自体が「牢屋」と呼ぶにはかなり広い。
さらには初対面でありながらコバヤシハシバのことを知っていたり、アケチの命令に従って凶悪犯を不起訴・釈放するように手配できたりと(※1)、彼女が有する情報網や人脈、社会に及ぼす影響力は生半可なものではない。

(※1 現実には、仮にワタヌキのような人物が精神障害を理由に不起訴あるいは無罪になったとしても、各都道府県知事の権限と責任の下で処置入院することになり、即釈放というのはまずありえない。ただし、数ヶ月~数年で退院した後、犯人が再び事件を起こすという問題も指摘されている)

どうしてこうなった?

概要でも説明したように、その人物像はオリジナルとは大分かけ離れている。
そもそもオリジナルの方は、警察に捕まるよりも潔く死を選んだ女性であり、牢屋で大人しくしていること自体がおかしい。
しかし、「乱歩奇譚」版の黒蜥蜴が、「黒蜥蜴」という人物をモデルとしたキャラクターではなく、「黒蜥蜴」という小説を擬人化させたキャラクターだったとすれば、合点がいく点もいくつ出てくる。
乱歩奇譚」ではアケチのそっけない態度に悶える彼女だが、原案ではオリジナルに魅かれながら彼女にそっけなくされて、
「俺も剥製にされて愛されたい」
とまで願う雨宮潤一がいる。
また、乱歩奇譚版が露出度の高い格好で牢屋に入っているのは、原案において全裸で牢屋に入れられている香川青年の姿とも重なり、元々、物語の序盤でオリジナルが全裸でダンスを披露している。
と、このように共通点をいくつも拾い上げることができるようになるのである。

実際にはどうなのか?

今後の、制作側のコメントに注目したい。

関連タグ

乱歩奇譚 黒蜥蜴 江戸川乱歩 スタイリッシュ痴女

pixivに投稿された作品 pixivで「黒蜥蜴(乱歩奇譚)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12911

コメント