ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:佐藤利奈

概要編集

スーパードラゴンボールヒーローズウルトラゴッドミッション』から登場するゲームオリジナルキャラクター。

アイオスに従う黒衣の戦士の一人。

本名は『ビードロ』。

「亡き一族の分も楽しく生きる」をモットーとする明るい性格。


絶滅したガラス族の生き残りのようだが一方で自身の種族を滅ぼしたチルドに対して、今まで見せなかった憎悪を見せた。


またアニメではいつの間にかヤムチャに本当の名前を教えていたようでチルド戦では「ビードロちゃん」と呼ばれていた。


活躍編集

アイオスと共に時の巣を強襲し、時の巻物を奪う。


そして開催した超時空トーナメントを観戦し、第1回戦終了後に孫悟空達の前に姿を現す。

第2回戦では自らが対戦相手として参戦。

ベジータヒットヤムチャウィローらに自身の能力で精製したガラスの戦士達+分身を差し向ける。


自身の分身を生み出し彼らに仕向けるが、ベジータは超サイヤ人ゴッド・超サイヤ人進化のファイナルフラッシュで分身に苦戦なしで撃破。本体の方もヒットの実力には敵わず殺されかける。


が、そこへヤムチャの横やりが入り、「何も殺す意味が無い」とヒットから自分を護ってくれたのである。

仕事の邪魔をされ、ヤムチャを排除しようとするヒット。


すると彼女は逆にヤムチャを庇い彼を助ける。自分を庇い助けてくれた、そんなヤムチャの優しさとタイプである顔に惚れてしまう。

愛しの『ダーリン』を護るべく、敵である彼女は再び立ち上がり、さらにヤムチャに妖精ミリを託した事で孫悟空はアイオスのもとへ辿り着く。


そして暗黒王ドミグラがあらゆる時代の邪悪な戦士たちを呼び出した際には、ヤムチャとの連係攻撃で、かつて自分たちを滅ぼした宇宙海賊チルドと戦い彼を撃破していた。


ドミグラ撃破後のエキシビションマッチではヤムチャと共に観戦。

その後結婚式を日程を決める際に、ガラス族の風習において結婚出来る年齢にビードロが達するまで1200年の歳月が必要だと判明し、地球人との寿命の関係で無理とは知らず、再会を約束し、去っていき、実質ヤムチャとは破局になってしまう。

それまではアイオス(と他の黒衣の戦士たち)と色々見て回ることにした。


UGM4弾のSRではシーンに基づいたアビリティ『大好きダーリン!』がある。

この効果は通常の場合はアタッカーにした作戦決定時にランダムで敵アタッカー三人の気力を減らすが味方にヤムチャがいると対象が全員に拡大。


必殺技編集

  • グラスフォール

「どうなっても知らないから!」

「全部粉々になれ!」

元気玉発動時のように両腕を上げ、これまた超元気玉のような巨大なガラスの塊を作り出し、中指と人差し指を振り下ろして相手へ落下させる。ガラスの塊が落ちた地点からは間欠泉のようにガラスが噴き出る。


余談編集

かつての母星をとある宇宙海賊に襲撃され、彼女以外は乱獲されてしまった。


ラグスとは別時空の存在であり、直接的な関わりはない。


関連タグ編集

スーパードラゴンボールヒーローズ

時の界王神編

アイオス(ドラゴンボール)  黒衣の戦士  黒衣のナメック戦士  黒衣の未来戦士

ヤムチャ


ラグス

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271757

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました