ピクシブ百科事典

12球団

じゅうにきゅうだん

12球団は12の球団を指し、日本では基本的にプロ野球の構成球団を指す。
目次[非表示]

日本におけるNPBを構成するプロ野球の球団、両リーグ6チームをさす。

状況

昭和25年、両リーグは始まったが、セントラル・リーグは8チーム、パシフィック・リーグは7チームであった。その後セントラルリーグは西日本パイレーツがパリーグの西鉄クリッパーズに併合されたり、松竹ロビンス大洋ホエールズに合併されたりした。一方パシフィック・リーグは昭和29年高橋ユニオンズが加入するも昭和32年シーズン前に解散、その球団を引き継いだ大映スターズ大映ユニオンズとなるも、このチームもその年最下位となり取り決めにより毎日オリオンズと合併、昭和33年に12の球団が二つのリーグとを形成する体制となった。

その後

この状況は長らく続くが、平成16年ごろには、10球団に削減し1リーグとするシステムの是非が取りざたされる状況となった。実際に近鉄オリックスに吸収されるも、それに続く球団がなかった( 想定されたチームとしては親会社の問題で福岡ダイエーホークス、ほかに千葉ロッテマリーンズがやり玉に挙げられていたようであるが、実際には存続 )ことと、新規加入による楽天の発足でこの体制は維持された。

関連項目

日本プロ野球
セ・リーグ パ・リーグ

参照

wikipedia:プロ野球再編問題_(2004年)

pixivに投稿された作品 pixivで「12球団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 263

コメント