ピクシブ百科事典

8期_10期

解説

マスタールール3」になり、ペンデュラム召喚が実装された。

歴代の遊戯王の環境の中でも特にインフレが酷かった時代として有名であり、特に【EMEm】は完全に環境を制圧し、他のデッキに生存権が無かった近年で最も酷い暗黒時代とされる(【EMEm】消滅後の遊戯王では暗黒時代は来ていない)。

高額カードの再録も多かった(クリムゾン・ブレーダーヘルウェイ・パトロール等)。

召喚法のインフレも整備され遊びやすくなった。(「化合電解」「儀式の下準備」「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」等)
なお、魚族の新規カードは2枚しか出なかった。

ブラック・マジシャンレッドアイズなど過去作由来のカードの強化が始動した。
遊戯王ARC-Vのスターシステムによる過去作テーマ強化もみられた。

端末世界竜剣士のストーリーがそれぞれ展開された。

関連タグ

遊戯王OCG
遊戯王ではよくあること
マスタールール

アニヲタWiki(仮)における「9期パック」の項目

関連記事

親記事

マスタールール ますたーるーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「9期(遊戯王)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 889

コメント