ピクシブ百科事典

Berdly

ばーどりー

Berdly(バードリー)とはデルタルーンに登場するキャラクター。眼鏡を着けた青い鳥の姿をしたモンスターの少年。
目次[非表示]

概要

BerdlyとはDeltaruneチャプター1の登場人物。
間違えやすいが「Bird(鳥)」+lyでなく「B“e”rd」lyである。
青い鳥のような姿をしているモンスターの男の子。メガネとツンツン頭がトレードマーク。
黒いアンダーウェアの上に襟と胸ポケットの付いた白いYシャツのような衣服を身に着けている。
主人公の学校でのクラスメイト。日本語表記は「バードリー」。

クラスの成績トップを誇る優秀な生徒だが、自身の頭の良さを鼻にかけているところがあるイヤミな少年。
主人公のことは見下しているらしく、バカにした辛辣な態度を取る。
主人公の幼馴染であるノエルのことは対照的に(あくまで自身の次ではあるが)かなり評価しているようで、自分から課題のペアを頼むほど。
学校に遅刻してやってきた主人公をノエルはペアの3人目として迎え入れようとしてくれるが、バードリーはこれを大げさに拒否し「またママとペアになればいい」などと意地悪な言葉をかけてくる。

彼の性格の悪さは一部の保護者も知るところであるらしく、ノエルの父ルーディからは警戒されている。
ノエル本人は「そんなに わるいこじゃ ないよ…」とフォローしているが……?

放課後には社会貢献活動として町の「としょんか(図書館)」でボランティアアシスタントをしている。
バッドガールのスージィと一緒に消えた主人公をちょっとだけ心配してくれていたようだが、
それはさておき主人公が2583日間(7年ちょっと)借りっぱなしの本を返却するようすぐさま忠告してくる。
「ドラゴンのえがきかた」なる本らしく、その装丁をなんとなく把握しているあたりやっぱり記憶力は良いらしい。
ちなみにChapter2ではちゃんとクリスの家にその本が置いてあり、どうやらアズリエルが昔に借りてきたものらしいのだがその内容はというと…

『11月11日はポッキーの日』



なお、主人公をバカにする際はテキストウインドウの顔グラでひどい顔芸を披露してくれる。
一見の価値あり。

そして…

Chapter2で満を持してメインキャラクターの一人として登場

聖槍ハルバード


闇の世界では白い鎧とメガネと同化したスカウターを着用している(IQを測るものらしい)。武器はハルバード。ちなみにハルバードは槍と斧が合体した利便性の高い武器である一方扱いの難しい武器でもあり、天才に拘るバードリーらしい武器と言えるだろう。Hal“berd”とかけている可能性もある。
クイーンの部下を自称しているが、クイーン本人からは悪いやつじゃないんだけどウザいからという理由で避けられており、バードリーから逃げ回っている。

関連タグ

Deltarune

別名・表記ゆれ
バードリー

関連記事

親記事

Deltarune でるたるーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Berdly」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165160

コメント