ピクシブ百科事典

CARRIE

きゃりー

『キャリー』(原題:Carrie)とは、スティーブン・キングの小説。およびこれを原作として1976年に制作されたアメリカのホラー映画。2013年にリメイク版が制作された。
目次[非表示]

概要

1974年に刊行されたスティーブン・キングのデビュー作。
1976年にブライアン・デ・パルマ監督によって映画化された。
2013年にキンバリー・ピアース監督によってリメイクが公開された。

あらすじ

ハイスクールに通う女子高生キャリー・ホワイトはおどおどして気弱ないじめられっ子。
ある日、学校で初潮を迎えたキャリーはパニックに陥ってしまう。
狂信的なキリスト教信者であり、純潔を過剰に尊重する母親が性の知識を教えなかったために、自分の身に何が起こったのか理解できなかったのだ。

無知な彼女の狼狽ぶりをクラスメイトは嘲笑し、はやし立てるが、駆け付けた担任の女性体育教師に叱りつけられ、プロム(ダンスパーティー)の参加禁止令及び居残りの体育授業を受ける罰を命じられる。
キャリーをいじめていたスーは彼女に対する行いを反省し、罪滅ぼしとして幼馴染みのトミーにキャリーをプロムに誘うようお願いする。
その一方でキャリーに逆恨みをするいじめっ子のクリスは、ボーイフレンドのビリーと復讐を企てる。
プロム当日、ステージに上がったキャリーに、天井から吊るしたバケツに入れた豚の血を浴びせるという陰湿な仕返しをしたのである。

だがその瞬間、キャリーの感情が爆発し、恐ろしい惨劇が幕を上げる。

キャスト

※俳優・吹き替え声優は、1976年/リメイク版の順


関連イラスト

Tribute Rakugaki CARRIE
キャリー



関連動画

予告編シリーズ

テーマソング


表記揺れ

キャリー

関連タグ

スティーブン・キング
ホラー小説 / ホラー映画 / アメリカ映画 / 洋画
キャリー・ホワイト
学園 超能力 / 超能力者 / サイコキネシス 復讐 いじめ いじめられっ子

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「CARRIE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71591

コメント