ピクシブ百科事典

スタンド・バイ・ミー

すたんどばいみー

『スタンド・バイ・ミー』とは、スティーブン・キングが1982年に発表した小説。および、それを原作とした1986年公開の映画。
目次[非表示]

あらすじ

小説家デビューし、妻子を持つ身となった男ゴードン・ラチャンスが、少年時代の思い出を回想する。

かつてのゴードンはゴーディと呼ばれ、キャッスルロックの田舎町で生まれ育った。
アメフトのスター選手だったが死んでから、両親からは冷遇され、不良少年グループに絡まれる日々。
しかしゴーディにはクリス、テディ、バーンという友人がおり、四人は固い友情で結ばれていた。
ある日、30km離れたの中に列車に轢かれた死体がある、という噂を聞いた四人は、第一発見者になろうとひと夏の冒険に出かける。

概要

『恐怖の四季』の「」に位置する。キングの得意とするホラー小説ではなく、青春小説である。
キングの自伝的小説ともいわれ、本編に挿入される劇中劇は、デビュー前のキングが実際に書いた習作である。

原題は、死体を探しにいくという内容から取った『THE BODY』(=死体)。
『スタンド・バイ・ミー』は映画化された際のタイトルで、原作小説の邦題にも採用された。このタイトルの由来は1961年にベン・E・キングが発表し、映画の主題歌に起用された楽曲で、映画公開に伴い楽曲もリバイバルヒットした。

線路の上を四人の少年が歩いていくシーンが非常に有名。

また、劇中で出て来るチェリーパイの大食いコンテストは「映画に登場する全ての食事シーンで世界一汚いシーン」という評価を得ている。

登場人物・映画キャスト

ゴードン・ラチャンス(大人) - リチャード・ドレイファス
ゴードン・ラチャンス(少年時代・ゴーディ) - ウィル・ウィトン
クリストファー・チェンパーズ(クリス) - リバー・フェニックス
セオドア・ドチャンプ(テディ) - コリー・フェルドマン
バーン・テシオ(バーン) - ジェリー・オコンネル
エース・メリル - キーファー・サザーランド

映画スタッフ

原作 - スティーブン・キング
監督 - ロブ・ライナー
脚本・プロデューサー - ブルース・エヴァンス / レイノルド・ギデオン
撮影監督 - トーマス・デル・ラス
音楽 - ジャック・ニッチェ
美術 - デニス・ワシントン
配給 - コロンビア映画
公開 - 1986年8月8日(アメリカ) / 1987年4月18日(日本)
上映時間 - 89分
製作国 - アメリカ合衆国
言語 - 英語

関連タグ

小説 映画 洋画 アメリカ映画 ロードムービー
アメリカ合衆国 

ファイナルファンタジー15……主題歌のカバーが挿入歌として使用されている。
MOTHER……ディレクターの糸井重里が本作のファンであり、制作にあたって影響を受けた旨を公言している。
ポケットモンスター……自宅のテレビで本作と思われる映画が放送されている。本作へのオマージュであると同時に、上述したMOTHERへのオマージュとも言われている。

外部リンク

スタンド・バイ・ミー - Wikipedia
スタンド・バイ・ミーとは - はてなキーワード
映画 スタンド・バイ・ミー - allcinema

pixivに投稿された作品 pixivで「スタンド・バイ・ミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17685

コメント