2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

NK-POP

えぬけーぽっぷ

North Korean Popの略称。つまり北朝鮮で生まれたポップ歌謡曲の事。

概要

北朝鮮で生まれた曲なので内容としては偉大なる指導者、党、軍、民族、主体思想、国などを賛美する内容がほとんど。しかしロシア日本の曲から影響を受けた部分が大きく、日本人の耳にもフィットしやすい。

もともとは共産趣味で密かに人気であったジャンルだったが、2010年代に日韓関係が急速に悪化する中、一部のネット民の間で北朝鮮への特殊なシンパシーが生まれ、またそのマッチョな世界観も一部のネット民の思想とマッチし、急速に普及した。

ネット上では『攻撃戦だ』などが有名。オタク界隈では「好きなK-POPは?」と聞かれたら「攻撃戦だ」あたりを答えるのが模範解答とされる。


例のアレニコニコ動画は一般的に保守派が多く、NK-POP愛好家も大半が保守派とみられ、逆にK-POPを忌避する傾向が強い。冷戦時代と全く真逆の事態である。

意外だが、映画「トラック野郎」シリーズの挿入歌「トラック音頭」のカバー曲もあったりする。珍しく歌詞が日本語であったりする。(日本語歌詞の後にハングル語の歌唱に変わるが)
何故この歌がカバーされているのかは謎。

また、近年ではセルビアの民族主義者やブラジルの左翼団体など反米勢力によってNK-POPがカバーされるケースもある。

関連タグ

北朝鮮  歌謡曲

関連記事

親記事

北朝鮮 きたちょうせん

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました