ピクシブ百科事典

朝鮮学校

ちょうせんがっこう

朝鮮学校とは、日本に存在する北朝鮮系の民族学校。
目次[非表示]

概要

朝鮮語読みでは、チョソンハッキョ(조선학교)で、在日朝鮮人のための民族学校
在校生やOBなどは「ウリハッキョ」とも呼ぶ事がある。
日本の法律上は各種学校とされ、一条校ではないため卒業しても日本の学歴とはみなされず、フリースクールに通ったのと同じ扱いとなっているが大学によっては高卒者とみなす事もある。
北朝鮮の本国から資金などの提供を受けており、人事も本国からの指示が影響し、韓国ではなく北朝鮮傘下の学校である。
小学校に相当する初級学校から大学に相当する大学校までが全国に点在(ただし大学校は東京に1校のみで全寮制)しており、各教育課程の年数は、日本の6・3・3・4制と同じ。
生徒の国籍が北朝鮮のみとは限らず、韓国籍の者も少なからずいる。

なお、韓国系の民族学校は「韓国学校」が別に存在し、こちらは金剛学園京都国際学園のように一条校となり日本人の入学を受け付ける学校もある。
一条校である韓国学校は日本の学歴として認定され、日本人も入学できる。

朝鮮学校を巡る議論、騒動

日本の自治体による朝鮮学校への公的助成の賛否に関しては論議が強く別れている。
社民党公明党日本共産党日教組は助成を続けるべきと主張しており、民進党は党内でも意見が割れている。橋下徹は府知事時代に就学支援金をカットすることを表明。
また、朝鮮系団体でも脱北者団体は日本政府に助成をしないよう要望している。

近年は在日朝鮮人も代を重ねる毎に帰化が進んだり、日本での将来の生活を考慮したり、学費の高さから民族学校を回避して日本の一条校への進学を進める傾向が強くなっている。
このため入学者の激減により休校、統廃合、廃校を余儀無くされたところもありひどいところでは全校生徒5人も居ないという朝鮮学校さえある。
このため朝鮮学校の財政は年々苦しくなっており、日本の自治体の援助を強く求めているが近年の北朝鮮に対する日本国内世論の厳しさもあり、援助をカットする自治体も出て来ている。

高校無償化から朝鮮学校は外されており訴訟を起こしたが朝鮮学校側は敗訴している。
この朝鮮学校無償化を巡る訴訟ではなぜか関わりの有無にかかわらず多くの弁護士が懲戒請求されるという騒動が起こり懲戒請求を煽ったとされるブログが閉鎖逃亡、懲戒請求を行ったブログ読者は弁護士に損害賠償の裁判を起こされ賠償命令が出ている。

朝鮮学校を卒業した有名人


関連タグ

北朝鮮

関連記事

親記事

各種学校 かくしゅがっこう

pixivに投稿された作品 pixivで「朝鮮学校」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1557

コメント