ピクシブ百科事典

No.5亡朧竜デス・キマイラ・ドラゴン

なんばーずごもうろうりゅうですきまいらどらごん

アニメ『遊戯王ZEXAL』及びカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。
目次[非表示]

概要

ナンバーズに属するモンスターカードの1つ。 CNo.5亡朧龍カオス・キマイラ・ドラゴンのアニメ版テキストにてその存在が確認されていた。

...正確に言えばカード名だけが確認されていた

このカード自体が本編で出る事は最終回まで一切なく、その性能やイラストが一切不明だった。
似たような事例として遊戯王GXでの暗黒界の混沌王カラレス、遊戯王5D'sでのコズミック・ブレイザー・ドラゴンと言ったカードも同じようにカード名とカードの種別以外が正体不明のカードもある(ただし、後者は後にOCG化してその全貌が明らかになった)。

その後も長らくイラスト・効果が判明しなかったが、「PREMIUM PACK 20」にてようやくOCG化が確定。
進化形態のOCG化から実に3年以上も間を空けての登場となった。

テキスト

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
レベル5モンスター×2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×1000アップする。
(2):X素材を持ったこのカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
●相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを相手のデッキの一番上に置く。

解説

一切不明だったその姿はまさに「カオス・キマイラ・ドラゴンの前形態」といった風でよく似通っており、(あちらのOCG版の効果と)非常に近い効果を持つ。
あちらと比べると墓地のカードを1度に1枚しか選べず、また選択する効果によって自分・相手のどちらかしか選べないため、この点ではこちらが下位である。
しかし、あちらにあるLPを半分払うコストと、連続攻撃の際にX素材を使うコストはないので、一概に上位・下位の関係とは言えない。
また(攻撃力は落ちるが)3体未満でのX召喚が行えるのも少なくない差異だろう。

一方従来のNo.・CNo.のように、こちらをあちらのX素材にしても特に追加効果を得られるわけではないので、ランクアップする意義は薄い。

関連タグ

遊戯王OCG 遊戯王ZEXAL

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「No.5亡朧竜デス・キマイラ・ドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3286

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました