ピクシブ百科事典

THEWRAITH

ざれいす

ゲーム「DeadbyDaylight」に登場する殺人鬼の一人。意味は「幽霊」
目次[非表示]

概要

本名「フィリップ・オジョモ」。元々の名称は「BANSHEE(ヴァンシィ)」。ヴァンシィは目の前で泣かれた人はそのうち死ぬという死の宣告を行う妖怪みたいなもの。
本ゲームのロゴのような縦線が入っている、まるで人面樹のような顔をした巨漢の男性。持っている武器はアザロフの頭蓋骨という「人の頭蓋と脊髄を改造したもの」というとんでもない代物。後述するがこの頭蓋骨は生前(?)時の上司の骨。根城にしているステージは過去の自分の職場である自動車解体場。青暗い空気の張り詰める場所に潰した車の残骸が沢山ある。

背景

犯罪が日常茶飯事と言うロアナプラみたいな町で自動車を潰して解体する仕事に就いた。地獄のような治安でも自分がそれに巻き込まれない事をいい事にルーチンをこなしていたが、プレス機及び潰した自動車から滴る血を見てしまってから彼の人生は一変。彼は自動車解体の仕事と同時に、裏社会の不始末を始末する仕事をやらされていたのであった。その事に対して上司であるアザロフに尋ねた所、ロクでもない返答と殺人の片棒を担がされていた事を知らされ発狂、その上司を虐殺して姿を消した。その後彼の姿を見た者はいないし、殺されたアザロフの頭もどこかに消えていた。

性能

 透明化による奇襲性能が一番の特徴。同じ奇襲系にDLCのマイケル・マイヤーズがいるが、アレは画面に収まってしまえば「あ、マイケルだ」とわかる一方、レイスは透明になってしまうと画面には写らない、心音は聞こえないという鬼ごっこゲームであるDbDにおいては恐怖でしかない空気を生み出す。


パーク

Predator

足跡(走った際に出現する赤線)の残存時間が増える。

Bloodhound

血痕の残存時間が増える上に、蛍光色のように光り発見しやすくなるパーク。

Shadowborn

視野が広くなるうえに視界が明るくなる。ゲームの明度が全体的に暗い本ゲームではかなり強力。


アドオン

 鐘に刻み込む紋章のようなアイコン、そして意味ありげな印の名称を持ったアドオンである。効果は基本的に透明化の発動・解除の際に発生するタイムラグの減少、鐘の音の静音化といったレイス最大の隙をカバーするアドオンにまみれている。上手く組み合わせることで鐘の音がなっても余裕ぶっている生存者を間髪入れずに殴り飛ばす凶悪レイスが誕生する。

 メメント・モリは相手の足を掴んでこちらに持ってきた後、手に持っている武器でボコスカ叩いて殺すというもの。殺り方がTRAPPERに似ているが、引き摺る動作があり、同じ個所に何度も叩きこむと、所々違う。それはもう叩きまくる。まるで無垢な少年が怒りに任せて相手を甚振り殺すかのように。自分を騙して殺人の片棒を担がされていた事の憎悪とは如何ほどのものだったのだろうか。

長所

 透明化中はまるで「気付かれない」ことが最大の強み。更に透明中は速度上昇もあるため、一度見つけてしまえばこちらの物。最高の距離感を保って透明化解除する事で相手に接近されていた絶望と恐怖を与えることが出来る。更にアドオンやパークによって探索力を高めることができるため、鬼ごっこをするにおいてはかなり一方的な戦いができる。

欠点

・・・この透明化、発動~解除の時に鐘を鳴らす必要がある。この鐘の音が凄くデカい。この鐘の音、プレッシャーを与えることができるが熟練プレイヤーにとっては接近を教えてくれる優しさでしかない。そして透明化中は攻撃ができない。透明化しても微妙に喋っているため耳のいいプレイヤーには声で気付かれる。さらに解除時の鐘鳴らしモーションのせいで見つけて接近してもすぐに攻撃に移せない(アドオンで時間短縮はできる)と、透明化による接近・奇襲性能は目を見張るものがあってもそこから生存者を襲撃して仕留める…という点では欠点だらけ。そのため、現在(2017年10月)では最弱の殺人鬼と言われており、その弱さからネタにされ、最終的に「レイス君」と呼ばれDbD界の萌えキャラとしてアイドル化されてしまった。それ以前にレイス君はデザインがかわいいという意見も。

・・・だが

12月に満を持して大幅な強化を受けた事で最弱の座から脱却した。具体的には

  1. 鐘の音が鳴ると全範囲に響き渡った→鐘の音の範囲が決まり、遠すぎると透明化に気付けない
  2. 透明化している間、痕跡の察知能力が上昇
  3. 透明化状態では動く、能力解除以外の行動ができない→板倒しやロッカー開けが可能になった(行動中のみ透明化解除持と同じ状態になるが)
  4. 透明化~解除持に鐘を鳴らす動作中の移動速度の上昇(通常時の移動よりは勿論遅いがマシになった)
これにより最大の隙である鐘鳴らし動作の大幅に無くなり、いつでも透明化のタイミングがわかったのが遠すぎると気付けずいつ透明化したか分らなくなった。これまで以上にいつ標的にされていつ後ろに立っているかが分らなくなったため、汚名返上の強キラーとなった。おめでとう。それでも君はDbDのアイドルだよ

さらに

翌年9月のアップデートでさらなる強化を受ける。
その内容は、すべてのレイス使いに対する福音であった。

  • 多くのアドオンの効果が変更。特に「縄の結われた鐘の舌」が鐘の音が全くしなくなるというえげつない強化を得た。レアリティがアンコモンからウルトラレアに格上げとなったが、以前からのレイス使いはアンコモンアドオンがウルトラレアに変換されたため大量の在庫でウルトラレアをバンバン使えるという笑える事態に。
  • 旧暴風アドオンの効果「透明化解除後1秒間は加速して移動できる」がデフォルト能力になった。密着されて解除開始し、鐘が鳴り出すまでに反応できなければ高確率で一発もらうことになるほか、チェイス中に透明化しての駆け引きすらできるなど、大幅に奇襲力・チェイス力が高まった。
  • 透明化解除動作の最後の0.3秒を攻撃およびアクションでキャンセルできるようになった。デフォルト暴風と合わせて透明化解除直後の奇襲成功率をさらに高めている。
  • 透明化中にライトを当てられてスタンするまでに必要な照射時間が1.5秒から2.0秒に増加。地味な変化だが、相手はスタンさせるためにさらに0.5秒速い反応を求められるためなかなかスタンされなくなった。
  • 代わりに「透明化中は血痕を強調表示する」はアドオンに移行され、削除された。弱体化ではあるが、他の強化と比べればささいな変化だろう。
プレイヤーからは「もうオジョモくんとは呼べない」「これはレイスさん」などと賞賛されており、今のレイスは初心者にも使いやすく、上級者ならエグい強さを発揮でき、アドオンとパークの組み合わせで色々楽しめるようになった。DBDのアイドルは底辺レベルの弱キラーから、ついに「徒歩最強」とまで言わしめる良キラーまで登りつめたのである。

関連タグ

DeadbyDaylight DbD デッドバイデイライト レイス みんなのアイドル
THETRAPPER THEHILLBILLY THENURSE THESHAPE THEHAG
THEDOCTOR THEHUNTRESS THECANNIBAL THENIGHTMARE

pixivに投稿された作品 pixivで「THEWRAITH」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110258

コメント