ピクシブ百科事典

TRUTH

とぅるーす

T-SQUARE(リリース当時は「THE SQUARE」名義)通算12枚目のアルバム、及び同アルバム5曲目に収録されている楽曲のタイトル。フジテレビ「F1グランプリ」中継テーマ曲として有名。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 「真実」の意味を持つ英単語。
  2. T-SQUARE通算12枚目のアルバム、及び同アルバム5曲目の楽曲のタイトル。後にシングルカットされた。


ここでは、2について説明する。また、それ以外の用法についてはカタカナ表記のトゥルース、またはWikipediaの曖昧さ回避記事を参照。

アルバム概要

1987年4月1日リリース。本アルバムから須藤満がベーシストとして加入している。

収録曲

  1. GRAND PRIX - 安藤正容(当時は「安藤まさひろ」名義)作曲
  2. CELEBRATION - 同上
  3. BEAT IN BEAT - 同上
  4. UNEXPECTED LOVER - 同上
  5. TRUTH - 同上。『F1グランプリ』(フジテレビ)中継テーマ曲(詳細は下記)
  6. BREEZE AND YOU - 和泉宏隆作曲
  7. GIANT SIDE STEPS - 伊東たけし作曲
  8. BECAUSE - 安藤正容作曲
  9. TWILIGHT IN UPPER WEST - 和泉宏隆作曲


シングル概要

シングル盤は1991年10月10日にリリースされている。(カップリングは本田雅人によるソプラノサックス版である「TRUTH 1991」)

この曲が当時のフジテレビF1グランプリ」オープニングテーマ曲として採用されたことにより、折からのF1ブームと相まって、THE SQUARE、T-SQUAREの全時代を通して最も知名度の高い曲となった。
モータースポーツに相応しいマイナーコードのロックチューン、疾走感溢れる曲構成により、ジャズフュージョンファンのみならず、幅広い層からの支持を受けている。
アレンジも数多くなされており、先述の「TRUTH 1991」を初めとし、ニュー・サウンズ・イン・ブラス(New Sounds in Brass)による吹奏楽版アレンジ(編曲:星出尚志)、アコースティックギターフルートによるボサノヴァ調のデュオバージョンなど、数多くの編曲がなされている。

長きに渡ってF1グランプリのテーマ曲として使用されてきたことなどから、”F1の曲といえば「TRUTH」”というイメージが出来上がっている。
そのためバラエティ番組などでが登場するシーンのほか、運動会体育祭リレーのBGMとして「天国と地獄」「トランペット吹きの休日」などと一緒に流されることも少なくない。
また、「運転中に絶対に聴いてはいけない曲」「安全運転妨害用BGM」の代表曲としてもしばしば取り上げられている。

関連動画

T-SQUARE

『TRUTH』(1987)


『TRUTH 1991』(1991)


『Asia Music Festival』(1994)


『CROSSOVER JAPAN '03』(2003)


ニュー・サウンズ・イン・ブラス

東京佼成ウインドオーケストラ(Tokyo Kosei Wind Orchestra)


その他のアレンジ

あんみつ


アコースティックギター+フルート


関連タグ

音楽 JAZZ FUSION T-SQUARE
フジテレビ F1 レーシング モータースポーツ サーキット
EWI ウインドシンセサイザー
おっさんホイホイ 作業妨害用BGM

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「TRUTH」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127534

コメント