ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

伊東たけし

いとうたけし

日本のサックス・ウインドシンセサイザー奏者。フュージョンバンド『T-SQUARE』のフロントマンを務める。
目次 [非表示]

概要編集

1954年3月15日生まれ。福岡県出身で、血液型はO型。

サックスのプレイスタイルやサウンドは、アメリカ人サックス奏者のデイヴィッド・サンボーン(David Sanborn)から強い影響を受けている。


中学時代は吹奏楽部に所属し、当初はサックスを志望するものの、楽器のコンディションの理由からユーフォニアムチューバを担当していた。バンドスコア『SPIRITS』特典CDのインタビューでは、「聖者の行進」のベースラインをユーフォニアムで吹いていたことを明かしている。また、彼は同時に「このとき吹いていた金管楽器の野太いサウンドがリリコンEWIの音作りのヒントになっている」とも答えている。


高校進学時にフルートに転向するが、渡辺貞夫の自伝『ぼく自身のためのジャズ』の影響を受け、アルトサックスを始める。

日本大学在学中は『リズムソサエティ』に所属し、並行して『ウィッチハント』と『ラストデイ』というふたつのバンドのメンバーとして活動する。『ウィッチハント』のドラマーマイケル河合)がギタリスト安藤正容が率いるTHE SQUARE(のちの)を兼任していたこともあり、たびたびTHE SQUAREにゲスト出演し、ウィッチハントの解散後にTHE SQUAREに加入する。


1978年に『THE SQUARE』としてデビュー(バンドはその後1989年に『T-SQUARE』へ改名する)。1984年にはアルバム『ADVENTURES』に収録されているふたつの曲が「サントリーホワイト」のCMソングとして起用され、伊東たけし本人もCMに出演している。


1991年にT-SQUAREを退団し、ソロ活動を始める(後任は本田雅人)。その後2000年にT-SQUAREがバンド編成を解くと、安藤正容とともに『T-SQUARE』の名前を継いでユニット体制を開始。現在ではふたたびバンド編成になったT-SQUAREで、フロントマンとしてサックスEWIを演奏している。


現在は黒いニット帽およびバンダナと、口髭がトレードマーク。

愛称は「タケツ」「いとたけ」など。ニコニコ動画などではまれに「マリオ」とも呼ばれている。


関連動画編集

T-SQUARE編集

ALL ABOUT YOU(1984)


Twilight in Upper West(1987)


風の少年(2003)


The Bird of Wonder(YEAR END Live 2015)


その他の活動編集

宝島/和泉宏隆 編曲:真島俊夫


「サントリーウイスキーホワイト」CM


「住友金属工業グループ」CM


マクドナルド「プレミアムローストアイスコーヒー」CM


関連タグ編集

音楽 JAZZ FUSION T-SQUARE

サックス フルート EWI ウインドシンセサイザー

ニット帽 口髭


外部リンク編集

関連記事

親記事

サックス さっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2767

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました