ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

WIXOSS_DIVA(A)LIVE

うぃくろすでぃーゔぁあらいぶ

TCG『WIXOSS』をベースにしたテレビアニメ第5作。新たな世界観を舞台とした新シリーズ。
目次 [非表示]

概要

TCGWIXOSS』をベースにしたテレビアニメ。2021年1月から3月まで放送。

アニメーション制作はJ.C.STAFF

アニメ第1作から描かれてきた『selector』シリーズや第3作から続いた『Lostorage』シリーズとは異なる世界観を舞台としており、過去作品で登場した専門用語が全く異なる意味で使われている。


あらすじ

世界的VRシステム「W.I.S.H.」が日常に普及した時代。

カードゲーム『WIXOSS』は最大エンターテイメントコンテンツとして広まっていた。


オンラインのバーチャル空間「WIXOSSLAND」では、プレイヤー自身が「ルリグ」となって三人一組の「ディーヴァ」と呼ばれるチームユニットを結成して、チームバトルを介して支持者である「セレクター」の数を競う「ディーヴァバトル」が人気を博していた。

伝説のディーヴァ「夢限少女」に憧れる高校一年生の明日平和は、自らもトップディーヴァになる夢を叶えるため、チーム「No Limit」を結成する。


専門用語など

ディーヴァ

仮想空間でルリグとなったプレイヤーの間で結成されるチームのこと。

三人一組であること以外に特に制約はなく、誰でも自由に結成、解散ができる。

チーム登録することによりディーヴァバトルの参加者となり、ランキング形式で評価される。


ディーヴァタイム

正式名称は「スーパーディーヴァタイム」で、WIXOSSLANDの正式なディーヴァバトルに勝利したチームに与えられる「パフォーマンスを披露する時間」のこと。


セレクター

ディーヴァを選んで推すファンのこと。

アリーナの観客席でディーヴァ達のランキングバトルを観戦している。

手にしているサイリウムの色は応援したい方のディーヴァを表しており、バトル中にセレクターポイント(SP)として数値化され、バトルに勝利したディーヴァの実績として蓄積される。

そのためディーヴァ達はバトルに勝利するだけではなく、セレクターに注目されるためのアピールも必要となる。


登場人物

No Limit

No_Limit

アイドル系ディーヴァ。主人公が所属。リアルネーム/ルリグネームの順で表記。


他ディーヴァ


その他

  • 結城阿左美…「Heaven's Door」の店長
  • ミカ…アークエンジェルのプロデューサー
  • マスターX…ディーヴァバトルの実況担当
  • サバちん…ディーヴァバトル専門番組「DIVA'S TV」の司会。
  • リエ…元「夢限少女」のメンバー


過去作へのオマージュ

  • アニメ第1作で物語のターニングポイントとなったのは6話と7話。そして本作の6話が始まった瞬間にボ ー ル ペ ン でスマホの画面を叩き割る
  • そして7話では女の子同士の痴情の縺れからの ボ ー ル ペ ン による刃傷沙汰という最悪の想像を真に受け「深夜アニメみたいな」「ボールペンはダメだよ!」と危機感をあらわにするというボケ担当2名。
    • この他にも演出などで旧作愛に溢れた描写が見られる他、CGアニメによるライブシーン初披露、何より拗れた人間関係が修復され爽やかに終わるなど、過去作をリスペクトしつつ同時に過去作との違いを鮮明にした回であった。

…だけでは終わらなかった。




余談

カードゲームWIXOSSともコラボしたVTuberグループ「にじさんじ」のメンバーが観客に紛れ込んでカメオ出演している。

第4話では、にじさんじ内のユニット「さんばか」が作中のディーヴァとして登場した。

第1話の観客席でバトルを観戦していた「にじさんじJK組」は、第9話の回想シーンでディーヴァとしてバトルに参加する姿が描かれている。


本作の主人公である「ヒラナ」はWIXOSSLANDから別のバーチャル空間にやってきたという設定でVTuberとなり、本作のキャラ原案の「しぐれうい」と共演している。

また、しぐれういはアニメ本編の第7話と第8話と第11話で、にじさんじライバーに混じってバトルを観戦している。

ウィクロスコラボまとめ


関連イラスト

センシティブな作品Card Jockey!!!


関連タグ

WIXOSS 2021年冬アニメ


外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

WIXOSS うぃくろす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1684061

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました