ピクシブ百科事典

ポチエナ

ぽちえな

ポチエナとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.261
ホウエン図鑑No.010
新ホウエン図鑑No.010
マウンテンカロス図鑑No.044
英語名Poochyena
ぶんるいかみつきポケモン
タイプあく
たかさ0.5m
おもさ13.6kg
とくせいにげあし / はやあし


進化

ポチエナグラエナ(Lv.18)

わんわんお



容姿

体に対して大きめな牙が特徴的な灰色と黒い毛の子犬のような見た目をしている。かわいい。
モチーフはハイエナ

色違いは灰色の部分が黄色に、黒色の部分が茶色になり全体的に金色になる。(なお、これは進化後のグラエナも同様である。)
また瞳の色も少し変わり、黄色い部分が水色となる。

★ポチエナ



概要

ポケットモンスター ルビー・サファイア』(第3世代)に初登場したポケモン。

動いているものを見るとすぐに噛み付く。相手がヘトヘトになるまで追い掛け回すが反撃すると尻込みをすることもある。嗅覚が優れており狙った獲物は逃さない。しつこい性格。
牙をむいたり、尻尾の毛を逆立てたりして激しく威嚇をする。

『ルビー・サファイア』では101番道路でオダマキ博士を襲う。主人公は博士を助ける為にキモリアチャモミズゴロウから1匹を選び、ポチエナと戦うことになる。

また、マグマ団アクア団の下っ端がよく使用するポケモンでもある。

ふたりはしたっぱ



ORASではハルカ(ユウキ)の誘導により(うまくいけば)最初に図鑑ナビの揺れる草むらを感知する機能で遭遇する最初のポケモンである。
揺れる草むらで遭遇できるポケモンは一定確率でタマゴ技を覚えているが、このイベントで入手できるポチエナは必ずタマゴ技を覚えている。
覚えているタマゴ技は三色キバのいずれかであるが、選んだホウエン御三家のタイプに半減されるキバ技を覚えている(キモリ:かみなりのキバ、アチャモ:こおりのキバ、ミズゴロウ:ほのおのキバ)ため御三家の弱点は突かれないのでご安心を。

また、123道路のかなり行き辛い場所に位置する民家「釣り堀123(ひ・ふ・み)」内の住人も何でも口に入れたがる癖のあるポチエナ(ガブジロウ)を飼っている。
最初にここに来た時このポチエナは異物を飲み込んでしまっており、背中をさすってあげると「グハッ!ドベヘッ!!」というクッソ汚い嘔吐音と共にあるポケモンのメガストーンが入手できる。こいつといいこいつといい今作のメガストーンの入手経路はひどいものばかりである。

 犬系ポケモンということでガーディデルビルとよくセットにして描かれることもある。かわいい

わんころ


でもたまにはドーブルブルーラクライのことを思い出してあげてください。


関連イラスト

わんわんおー!
愛情表現


ORAS
初めての仲間。



関連タグ

ポケモン一覧 あくタイプ

犬型ポケモン
ガーディ デルビル ヨーテリー ドーブル ブルー(ポケモン) ラクライ

     ← ラグラージ  ポチエナ  グラエナ →

pixivに投稿された作品 pixivで「ポチエナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 895056

コメント