ピクシブ百科事典

おれリュウ

おれりゅう

おれリュウとは、『妖怪ウォッチ』シリーズに登場するキャラクター(妖怪)である。(メイン画像中央のキャラクター)
目次[非表示]

「これがおれ流!」

概要

CV:坂東尚樹

No569
種族ニョロロン
ランクA
好物すし
スキルおれルール(敵味方全員の得意属性と苦手属性を逆にする)
こうげき地球わり
ようじゅつ大滝の術
必殺技これがオレ流の水竜(オレ流の独自な感じで飛んでいく水の龍で、範囲内にダメージを与える)
とりつく自分勝手にする(とりつかれた妖怪は自分なりのやり方にこだわり、たまに行動しなくなる)
中央のマスに立っている間だけ、ようりょくが大アップ


誰のマネもしたくないらしく オレ流でなんでもやろうとする妖怪。たまにオレ流をこじらせ簡単に出来ることもややこしくしてしまうのでめんどくさい。(妖怪大辞典より)

自分のやり方を貫き通すの妖怪。
ネームモデルは「俺流」+「龍」から。
また口は縫い付けられているが、口を動かさずに(しかも滑舌が悪いわけでもない)しゃべることが出来る。

アニメ

第141話にて初登場。サッカーボールバスケットボール、バットを片手にクマが登校してきた。カンチヘッドホンを耳ではなく顔に向けている。終いにフミちゃんまでランドセルをショルダーバックの様にして教室に来た。その俺流というよりも奇行と言うべき光景に、周囲の目は点になるばかり…。
ケータが妖怪の仕業と踏んで妖怪ウォッチで検索し姿を現す。

ケータはみんなを正気に戻そうと説得するも、逆におれリュウは自分が関わって成功を収めた者達の写真を見せつけて説得力を植え付け、結果的にケータは個性を引き出して目立てると囁かれてしまう(ジバニャンの後押しもあったが…)。

確かに俺流として授業では目立ったものの、ケータの母には手を洗わないことや嫌いなものを残すこと、宿題をやらない行動は一切通用せず、多頭龍怪獣を出現させおれリュウを飲み込み、ケータは怒りを買うことになった。
これは個性や俺流云々以前の問題で、ウィスパーがこの回のラストで語っている様に、結局おれリュウが取りついた人間にやらせていたのは「単なるワガママ」でしかないのであった。

みんなも「個性を引き出す事」と「勝手気ままに振舞う事」は違うのだという分別を理解するようにしよう。

余談

ちなみに余談だがこいつの元ネタは何を隠そうあの某ドラゴンズで元監督、元GMだった
オッチこと落合博満である。
おれリュウにスポーツの監督をさせたら名将にになるかもしれないぞ!
落合さんアニメ界進出おめっとさんです!



関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族  鉢巻き 我流 わがまま

pixivに投稿された作品 pixivで「おれリュウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 745

コメント