ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ごんぶと

ごんぶと

かつて日清食品から発売されていた生麺タイプのカップうどん。前身にあたる「日清の本生うどん」についても述べる。
目次 [非表示]

概要

日清から発売されていたインスタント麺で、ラ王共々「即席麺でありながら生麺食感を再現した」生タイプカップ麺製品の先駆けとも言える(ちなみに最初に生タイプカップ麵を販売したのはシマダヤ真打である)。前身の「日清の本生うどん」「日清の本生焼うどん」を含めると、日清食品内でのナマタイプカップ麺商品では実はラ王よりも先達。


ラ王を代表とした生タイプカップ麺のひとつ。前身の「日清の本生うどん」「日清の本生焼うどん」をリニューアルする形で1993年8月発売開始。主なラインナップは天ぷらきつねカレーうどん肉うどんとなっている。天ぷらは前身及びどん兵衛と同じく「後乗せサクサク」の後乗せタイプだった。汁の味も関東版と関西版で分かれていた。


またラ王よろしく袋麺タイプの商品や焼うどんタイプのもあった。


リニューアルを繰り返しながら存在感を示し続けていたものの、生麺仲間のラ王が生麺からノンフライにリニューアルする際に仰々しい宣伝をやって色々と顰蹙を買った末にCM絡みで問題を起こしながらもカップ麺及び袋麺として、Spa王が色々あった末にカップ麺として終了しながらも冷凍パスタとしてそれぞれブランドだけは存続したが、こちらは何のアナウンスもなく2017年にひっそりと製造終了した。ごんぶとの生産終了に関する詳細は不明だが、IH対応の鍋焼きうどんが100円台で出てくる時代に200円台はきつかったのだろうか。


姉妹商品に「がんそば」という生タイプのカップ蕎麦があったが、こっちは程なく消えてしまった。


ちなみに生タイプカップうどん自体は寿がきやにて残っている。


日清 本生うどん

1991年に発売されたごんぶとの前身。キャッチコピーうどん維新。最初はきつねと天ぷらが発売され、1992年にカレー、焼うどんがラインナップに追加された。イメージキャラは少年隊錦織一清で、幕末剣豪或いは浪人に扮したCMをやっていた。ロケ地は広島県宮島周辺。


関連動画


関連タグ

うどん

日清食品 ラ王 Spa王 どん兵衛

最強どん兵衛:よりパワーアップした後輩。


マルちゃん正麺凄麺:「生麺食感のインスタント麺」という点では同業他社の後輩(ラーメンなのでラ王の後輩というべきだが)

 

外部リンク

ごんぶと - Wikipedia

関連記事

親記事

日清食品 にっしんしょくひん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2326855

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました