ピクシブ百科事典

寿がきや

すがきや

愛知県豊明市に本社を持つ、インスタント食品販売の「寿がきや食品」および名古屋市中区に本社を持つ、ファストフード・チェーン店を運営する「スガキコシステムズ」の総称。 後者はカタカナで「スガキヤ」と表記されることがある。
目次[非表示]

概要

1946年に名古屋市栄で「甘党の店」として創業。2年後にラーメンをメインに提供する「寿がきや」となり、以後、愛知県を地盤とするファストフードチェーン店として、東海3県を中心に展開する。(現在の「スガキコシステムズ」)
1963年に冷やし中華用、味噌煮込みうどん用などのインスタント麺や生麺の製造販売も行う「寿がきや食品」を設立する。

東海地方の住民には馴染み深い存在で、進学や就職で県外に出て寿がきやがローカル・チェーンなのを知り、カルチャーショックを受けるのが通過儀礼とされる。少数ながら関西圏にも店舗が存在する。

特徴

特徴は何と言ってもその価格で、ラーメンは320円、ソフトクリーム(レギュラー)は160円である。物価の安い時代はラーメン1杯が140円で提供されていた。
ラーメンとソフトクリーム]のセットなど奇抜なセットメニューが存在する。
また、スプーンの先からフォークが生えているという奇怪な食器「ラーメンフォーク」も有名。
初めて見た人はその形状に戸惑い、使いづらさに戸惑う。

寿がきやの危機

2020年8月28日、スガキコシステムズより全店舗の1割に相当する約30店を閉店すると発表した。新型コロナウイルスの影響による売上低下が原因とのこと。

関連タグ

愛知県 名古屋めし
すがきや スガキヤ sugakiya

八十亀ちゃんかんさつにっき:実名で店舗が登場している。
安達としまむら:こちらも原作及びアニメ(第9話)で登場していて、エンディングにもクレジットが表記されている。

外部リンク

スガキコシステムズ - Wikipedia

関連記事

親記事

名古屋 なごや

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「寿がきや」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97816

コメント