ピクシブ百科事典

ざき《役満Vtuber》

ざき

バーチャルYouTuber。YouTubeチャンネル名が「ざき《役満Vtuber》」となっているため、本記事名も「ざき《役満Vtuber》」として記載・解説する。
目次[非表示]

プロフィール・概要

性別???
誕生日5月7日
出身地大阪府
Twitterざき《役満Vtuber》(@zaki_tuber)
キャラクターデザインゆるもたん(@yurumotan)


愛称は「ざきニキ」。ざきニキ本人もリスナーの名前を呼ぶときは「〇〇ニキ」と呼んでいる。
「セガNET麻雀 MJ」での一局戦を主戦場としてライブ配信、およびその切り抜きをアップロードしている(その頻度は毎日3本動画投稿&週10回ライブ配信が目安)。極稀に4麻や普通の公式戦も打つ。

ごく普通の実況者(ゲーム実況者)としてYouTubeチャンネルを開設したのは2018年2月だが、ハリネズミの2Dモデルの立ち絵を使用し、2020年4月17日のお披露目配信からバーチャルYouTuberへ本格移行した。

ハリネズミのキャラクターは、MJでアバターとして使用している「ツインエンジェルBREAK」のみるくちゃんに由来する。
キャラデザを担当したゆるもたん氏のツイート

公式戦の腕前も高く、MJでは3麻最強位Lv.4、「雀魂」では雀豪。一局戦、Youtube配信を行う以前はレーティング全国1位、三麻段位大阪1位にランクインしていたこともある。
他の役満手にも移行できるとして国士無双を好む一方、四暗刻は「嫌い」と発言している(和了らないわけではない)。

動画・ライブ配信時のコメ欄はほぼ全て拾ってリアクションを取るようにしており、たまにあの語録もコメント返信などで用いる。

コメントの際には「概要欄必読」の上、コメントを行うように心掛けましょう。

なお、動画・ライブ配信を視聴の際には視聴者の鼓膜が吹き飛ぶ可能性があるので、役満聴牌時等は音量に注意が必要である。

「セガNET麻雀 MJ」の一局戦について

「セガNET麻雀 MJ」の一局戦は三麻形式で行われ、東一局のみで決着をするため、「基本的に役満狙い」といった打ち方となるプレイヤーが多い傾向にある。なお、小さい手を和了しても、段位者は経験値テーブルは上昇しない。満貫未満の場合、一部の例外を除きMJチップは場代負けとなる(満貫未満を和了することによるメリットが基本的にない)。自身がロン・ポン・カンしたい場合は、牌の捨て方などからアピール。逆に和了できない場合はメリットが基本的にないため、相手の待ち牌を読み、差し込むといった技量も問われる。従ってプレイヤーは通常の対局とは異なった駆け引きが必要となる。

配信で使われる用語・解説

  • 役満確定!役満チャンス!

役満確定、あるいは役満チャンスの手を聴牌したときにシャウトするのが定番。なお、対局が本人の予想の上を行く展開となった場合、「役満!?」などと疑問形になったりすることも。
このシャウトが出ると、それまでの雑談は打ち切られ、ざきニキは人格が変わったかのようにハイテンションとなる。

  • 三倍満以上確定!三倍満チャンス!
三倍満以上確定、あるいは三倍満チャンスの手を聴牌したときにシャウトするのが定番(「役満確定!」の派生)。リーチ手を和了した際、裏ドラ条件で役満となりやすいことから、採用されやすい。「「三倍満チャンス!」シャウトのほうがカッコよくて好きです」と一部のリスナーからの好評を得ている。

手を伸ばすことが困難なことから、裏ドラいっぱいにわずかな期待を込めて、倍満レベルからリーチを打ち込むこともあるが、倍満レベルの手の場合にはシャウトはしていない。

  • どんなもんじゃい!
役満を和了ったときの決め台詞。

  • 結局、〇〇すればいいって、それ一番言われてるから!
「どんなもんじゃい!」に続いて、使用される決め台詞。
使用例:「結局、ツモればいいってそれ一番言われてるから!」

  • やーーーーー!
「役満確定!」の発展形。
台詞を言いきる前に和がり牌が出るとこうなる。
これの派生形に「サンバーーーー!(三倍満チャンス・これが元ネタ)」「役満茶(「役満チャ」ンス)「役満車(「役満か」くてい)」がある。
切り抜きのタイトルもこれらセリフが使われることもあり、その場合コメント返信もこのセリフとなる。
尚、このセリフを言うと、リスナーから「タイトルちゃんと考えて」と突っ込まれる。

  • でたぁ
他家が役満を出したときの決め台詞。

  • 動画化なっちゃったから
役満が出たときに、稀によく言われる。
単体でも使われることもあるが、大体は麻雀以外の話題を話してるときに出ると、このセリフを言う。
(例・ポケモンの話題をしているとき):「ポケモンの話動画化なっちゃったから」

  • 爆発オチなんてサイテー!
Ver.5.0より追加された箱下演出(いわゆるトビ演出)が発生した状態のこと。
アバターが爆発することから。
ちなみに、とんでもない和がりがでると、「そら爆発もするわ」に変わることもある。

  • スキップ役満
役満に届かない手だと思い、スキップボタンを連打していたら実は役満だった・・・という状況のこと。ざきニキ本人も「え!?ええええ!?」と驚く。翻数計算についてはざっと見て判断しているようで「適当」とのこと。

  • ポキポキ
他家が満貫未満で和了った際に指を鳴らす行為。この時チャット欄は「ポキポキ」「は?」「許すな」で埋め尽くされる。
満貫以上の和了で「ポキポキ」「は?」「許すな」等とコメントするとタイムアウトされるので注意。

  • イキスギビブラート
裏ドラが大量に乗ったときに発声されるビブラート。

  • 海底聴牌
ざきニキ「海底聴牌とかやめてよ、やめてよ!」→海底聴牌
→「あ゛ーーーーーーーーーー!!!!!!!(爆音注意)」
→「だーかーらー、海底聴牌はいらんって言ってるのよーw」
という流れになる。公開されている動画のオチシーンとしての採用率が高い。VTuber移行前に出した「海底純正九連宝燈聴牌」は伝説。

他家が海底聴牌した場合は「あー、海底聴牌おめでとうございますw」としゃべる。
どちらもリスナーからは「嬉しそうやな」とコメントが入るが、本人は「嬉しくないからw」と嬉しそうに否定している。

なお、海底聴牌しなかった場合は「あー・・・ないか」と残念そうなリアクションを取るので、リスナーからは「期待するな定期」などとコメントが入り、本人は「いや、期待とかしてないからw」と否定している。

  • うんたん
使用例1
リスナー「〇〇ってどういうことですか?」
ざきニキ「それはまあ、うんたんですねえ・・・」

使用例2
リスナー「うんたんってなんですか?」
ざきニキ「うんたんってのは、まあ・・・うんたんですよねえ・・・」

なお、あのうんたんとは全く関係がないとのこと。

  • トトトトントトトトントン!!!
東待ちにおいて、用いられる呪文のようなセリフ

  • ナーンナンナンナンナンナン・・・
南待ちにおいて、セミが鳴いているかの如く喋る。なお、季節は全く関係ない模様。

  • 単騎待ちは!?・・・西で待てーーーー!!!!
西の単騎待ちにおいて、使われる格言的なセリフ。リスナーからも「単騎待ちは?」と合いの手が入る。

  • ペイペイ!ペイペペイペイ!
北待ちにおいて、用いられる呪文のようなセリフ。お支払いは・・・アレですよねえ?

東南西北待ちは一局戦特有のルール故、字牌絡みの役満が多く出る傾向にあり、多用されやすい。

外部リンク


関連タグ

麻雀 MJ 雀魂
実況者 ゲーム実況者 バーチャルYouTuber VTuber

関連記事

親記事

バーチャルYouTuber ばーちゃるゆーちゅーばー

兄弟記事

コメント