ピクシブ百科事典

しょにおや!

しょにおや

「しょにおや!」は、女子高生やOLに癒してもらえる、電撃G'sマガジンの読者参加企画。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは、「しょにおや!~いっしょにおやすみプロジェクト~」。
雑誌『電撃G's magazine』の読者参加企画
同誌2019年11月号から連載開始。

コンセプトは、ダミーヘッドマイクを使ったバイノーラル音声によるボイスドラマ、いわゆるASMRで、おやすみガールと言われるヒロインが様々なシチュエーションで聴き手を癒す内容となっている。

当初はボイスドラマでの展開は伏せられていたが、後に発表され、ダウンロード販売サイト・DLsiteにて独占配信されるようになった。

誌面上では、ヒロインのイラストや、リラックスできる方法や安眠できる効能が期待される料理の紹介、ヒロインへの質問コーナーが展開されている。

ヒロインとその相棒となる妖精ごとにイラストレーターが異なるのも特徴。

ストーリー

妖精の国「ネムネム王国」。
そこは、人間世界に住む人々の幸せから生まれる「ユメスター」というエネルギーを用い、平和に妖精たちが暮らしていた。
しかしストレスが強い現代日本の状況により、ユメスターが激減。
妖精たちは、人間界の少女たちに、人々を癒す「おやすみガール」になってもらうよう頼み、ユメスター確保のために動き始めるのだった。

登場人物

おやすみガール

「おはようございます♪」


センシティブな作品


見雪静音ちゃんまとめ【しょにおや】



妖精


聴き手について

  • お兄さん

甘恵が住んでいるマンションで、隣の部屋に住んでいるサラリーマン。
社畜。

  • キミ
癒衣が務める会社の後輩。
社畜。
  • あなた
静音の幼馴染で、静音が通う高校の近くに一人暮らししている。
社畜。

甘恵の「お兄さん」、癒衣の「キミ」、静音の「あなた」は、本作のASMRドラマの聴き手であるため、キャラクターとしては登場しない。
また、同一人物であるとも言われていないが、ファンの解釈によっては「自分=お兄さん=キミ=あなた」という設定もあり得る。
G's本誌に掲載された塩かずのこ氏のイラストでは、甘恵と癒衣が同時にこちらを見つめてくるというものもあるので、公式側もそういった解釈を認めていると言える。
ただ、その場合、聴き手は、会社帰りに巨乳の先輩と宅飲みし、帰宅すれば隣に住む女子高生や、幼馴染の女子高生に訪問してもらえるという環境にあると言える。
リア充爆発しろ

イラストレーター


シリーズ作品


関連動画





外部リンク

公式Twitter
しょにおや!シリーズ 販売ページ

関連記事

親記事

電撃G'sマガジン でんげきじーずまがじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「しょにおや!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164135

コメント