ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要


YouTubeで活動している、
実況シリーズとメンバーの多さに定評のある実況者タカを中心としたチャンネルである。
ここでは、基本的にタカについて記載をしていく。
つもりだったけど実況ゲストの方が詳しく記載しちゃったごめんね。

プロフィール


計画通り

性別男性
種族はちゃめちゃ人間
モットーはちゃめちゃ

人物


声は男性の低めの声。
モットーの通りにはちゃめちゃで、行き当たりばったりな進行も多い。
ネタを入れることも多いが、個性豊かなメンツを仕切るのも彼である。
基本的にはいじり役だが、噛んだりする際はいじられる。
また、任天堂厨である。

実況


FPSゲームが好きなので、その類のものがメイン。
しかし、その他のゲームも多々やっていたり、ラジオなど幅は広い。

シリーズ


ハチャメチャクラフト


マインクラフトの実況。
ダイキと実況しており、エンダードラゴン討伐を目標としている。
#1は記念すべき初動画。

HAPPY WHEELS


HAPPY WHEELSの実況。
タカ一人で実況していて、基本的にはステージをプレイしていくスタイルである。

BFHハチャメチャ実況


BFHのブラッドマネーをプレイしていく実況。
一緒にプレイしているのはダイキ。

ハチャメチャワールド


マインクラフトの配布ワールドをダイキとプレイする動画。
アンゴマンが笑いを与えてくれる。

マリカ8ハチャメチャ4人実況


ぽんずとジョウ、そしてやっちでプレイしている。
タカとぽんずは既プレイ、ジョウはレースゲーム好きということもあるが、
やっちは初見なうえ、レースゲームが苦手なため、酷過ぎるプレイングを見せている。
それは、24時間マラソンと称されるほどである。

大乱闘はちゃめちゃブラザーズ


マリカと同じメンバーでプレイしている。
こちらは、ぽんずが廃人のため、ほぼ独壇場になっている。
やっちは慣れていないため、あまりうまくないが、久しぶりのプレイゆえのためなので、
実際はレベル9のコンピューターには勝てる程度の実力はある模様。

Splatoonはちゃめちゃ実況


Splatoonをタカとなかりょう、やっちで実況している。
基本的に皆下手ではないが、なかりょう以外は調子の問題で
微妙なプレイングになっている。

BF4ハチャメチャ実況


ダイキと共に、BF4のコンクエストをはちゃめちゃにプレイしていく実況。

GAME&WARIOはちゃめちゃ実況


GAME&WARIOをみく、マンボ、あづき、しょーごで実況している。
タカを含めると5人で歴代最多の実況となる。
それにより、一二を争う賑やか度と、はちゃめちゃさである。

MGSV:TPP実況


MGSV:TPPの実況。タカ一人で行っている。
タカが欲しがっていたゲームで、実況出来ることを喜んでいる。
……のだが撮影の関係でほぼすべてのミッションをリプレイしているため、
なかなかストーリーがすすまないのと、一度やったミッションで何度も死んでしまうなどのことが
重なり、実況を辞めることを考えたほどタカにストレスを与えている実況シリーズでもある。

StarWars バトルフロント ベータ実況


Star Wars バトルフロントのベータ版を実況する動画。
基本的にはタカ一人で実況を行っているが、たまにやっちも出てくる。
タカはStar Warsがとても好きでこの作品のためにプレステ4を買ったほど。

マリオパーティ9はちゃめちゃ実況


マリオパーティ9をタカ、ジョウ、やえ、やっち、そして見学のがびょうで実況する動画。
この中で既プレイはジョウだけでそれ以外は初見となる。
基本的に皆チームを組むようなことはしないが、今回の実況でジョウは賭けをしており、
そのためだけに戦っているメンバーもいる。
ゲームの腕はやえが下手なことを除けば大体一緒くらい。

Goat Simulator


タカが一人でGoat Simulatorの実況をする動画。
タカはあまりこのゲームを理解しておらず、取りあえず目標のようなものを
達成していくものとなっている。

実況メンバー


ダイキ


何をどう間違えたのか「デュエルヒーロー ユウ&アツト」の跡を継いでタカと2人で「デュエマTV」にレギュラー出演している。

「アンゴマン降臨」
殆どの実況シリーズに出ている、男性。
日本が誇るはちゃめちゃ人間である。
普段は泥棒、警察、兵士など様々な職業に勤めている。しかし、ハチャメチャクラフトの際、あることがきっかけで顎が外れる能力を発見する。
以降ヒーロー、「アンゴマン」となる。

実況ゲスト


ぽんず\〇すかーべーしょん


ポン酢のポン酢によるポン酢のためのぽんず。

「NO PONZU NO LIFE」
マリカスマブラにゲストとして出てきた紅一点(笑)の女性……
だったのだが、みくやあづき、やえやがびょうの加入によって紅一点なのはマリカとスマブラの
実況内だけになってしまった。ウケる。
自他ともに認めるアホの子
ゲームは上手いが、それを台無しにするほど頭が弱くスマブラ初見のタカにも負けてしまう。
だが、勉強が出来ないわけではない様子。
自称元気な子だそうだが、周りからは煩いと思われていることも少なくない。
自分のことを過度に評価する癖があり、その度にやっちに否定されている。
空気の読めない発言をすることや、運の悪さもあり、イマイチ人とからめないことも多い。
そういったことを気にしやすく、「私は生き辛い」と嘆いている。
みくやあづきが原因かもしれないが、
やっちからしてみれば被害妄想だったり、その原因はぽんず自身にあったりする。
タカからはやっちのほうがよっぽど生き辛いと言われている。
ドラクエを
「スライムを倒すだけのゲーム。」と馬鹿にしたことから、
ドラクエ好きのジョウ、なかりょう、やっちからとてつもない批判をうけている。
名前の由来は、好物のポン酢から。
生活用水にするほど好んでいて、一日に2~3本は消費している。
最近の流行は、ポン酢かけご飯。
特技はポン酢早飲み。最大記録は一分で5本と半分。人間じゃない。
また歌がうまいことを周りの人にしょっちゅう自慢していて、オペラ歌手のような声が出せる。

ジョウ\高松\リス\香川\うどん


誰かの呼ぶ声がする。それが絶えない限り、彼は叫び続けるのだ。

「キイイイイイエエエエエエエエエエエエイ」
ぽんずと同じ作品に出演しているゲスト。男性。
言葉遣いが荒いことも多く、暴言も多かったりする。
下ネタにも歯止めがないが、未だに実況ではそういった一面は見せていない。
ゲームの上手さはタカやぽんずにも劣るが、2つとも初見のため
実力は未知数である。
タカからキチガイと称されるほど騒いだりする。
ゲームで勝ったときには凄く喜び、負けたときには悔しがるなど、喜怒哀楽がかなり激しい。
勝ち続けると調子に乗り、タカに制裁を下されるのもお決まりである。
ぽんずをよくバカにするが、的を得ているので、ぽんずは何も言い返せないことも多い。
因みに、マリカをプレイしているときにロゼッタに邪魔されたため、嫌っている。
特技は発狂でシャラポワ32人分の声を出せる。
頭はかなりおかしく、連立方程式をフレミング左手の法則で解いている。
やっちと第一次定期テスト大戦を行った際には、僅差で負けている。
第二次定期テスト大戦を行った際にはぽんずにすら負けてしまっている。
マリオパーティ9はちゃめちゃ実況では既プレイなこともあり、かなりの自信があるようで
一位にならなければ好きな人を暴露という無謀な賭けに出ている。
誰もがジョウの敗北を望んでいるが果たして結果はどうなるのか。
因みに最強のサルに変身することが出来る。

なかりょう


逃げボムで追放された男。

「今のボム位避けてくれよ。」
Splatoonの実況に出ている男性。
出演している三人の中で一番上手く他の二人がくすんでいるのは、ほぼコイツのせい。
特に逃げボムが上手すぎて彼の名前を出すことは禁じられている。
趣味は逃げボム。
特技は逃げボム。
好物は逃げボム。
逃げボム一級を持っている。
実際には他の二人とはプレイ時間が違うため、腕に差が出来ているというだけのこと。
また、黒色炭酸飲料を生活用水としていて、
これ以外の飲み物を飲んでいる姿を見たことがないと言われている。
黒色炭酸飲料を飲まないやっちからは非常によろしくないと思われている。
この飲み物を使ったアイデアレシピも考案していて、
炊き込みご飯や味噌汁に入れるのが彼のおすすめ。

みく


コイツの馬鹿さは世界一ぃ!!!

「0点じゃねーし! 二点だし!」
GAME&WARIOはちゃめちゃ実況に出ている女性。
言い表すなら馬鹿である。
こうとしか言いようがないのでこれで終わり……
という訳にもいかないので仕方なく書く。
彼女は初対面のとき誰かれ構わず手を振り、振返してくれた人だけ仲良くしている。
ぽんずはそれに気付かず、あづきと共に相当怖い目に合わせている。
因みにその際にぽんずはやっちとジョウにかなりいじられているが、
やっちはそもそもの原因がみくにあると、考えているためこの一件に対して
みくにあまりいい印象を抱いていない。(あづきにはそうでもない。)
また、怪力である。
彼女はこの記事にひどく不快感を抱いており、
「たぁだの悪口じゃあーんかよぉ」
と言っていた。

あづき


それあづきじゃないよ。スパゲティだよ。

「そんなに巻いてないから!!」
GAME&WARIOに出演している女性。
イメージとしては同作のジミーと似ている。(主に髪が。)
活発な声で喋り、賑やか担当と言ったところか。
ぽんずに対して両手壁ドンをくらわせ、強大なトラウマを埋め込んでいる。
こういった行動がとれるのは以外にコミュニケーション力があるからなのだろうか。
また、みくを上回るほどのかなりの怪力の持ち主で、
人の頭骸骨くらいだったら、楽に砕ける。
趣味は大爆発。
因みに天パとか言うと怒る。
まあ実際に天p……
おっと誰か来たようだ……。

マンボ


それマンボちゃう! スパゲッティや!

「あづきよりはマシだから!」
GAME&WARIOで実況に出ている男性。
イメージとしては同作のジミーと似ている。(主に髪が。)
軽快な声で喋るので実況にリズム感を与えている。
下ネタなどで、女子にセクハラ行為をすることもあるが、
本人曰く一途で純粋らしい。
お笑いが好き。

しょーご


ラスボス降臨。

「見ちゃうぅぅぅぅ。」
みく、あづき、マンボと共に実況に出ている男性。
低めの声でしゃべっている。
ゲームの腕は同実況に出ているメンバーと同じくらい。
マンボと一緒に下ネタを言うこともある。
マンボと一緒でお笑いが好き。
柔道の経験があり、誰も勝てないほど強い。
組んだことのある、タカ、マンボ、やっちからは
「死ぬかと思った。」との声が上がるほど。
(この中で体格的に勝てる可能性があるのはタカくらい。)
ラスボスの所以はここである。
また、相手を笑わせるセンスがピカイチで、やえとやっちの勉強の妨害や、
がびょうの特性を活かしての殺害を試みようとしている。
因みにポリシーはがびょうを女子として扱わないこと。
ここは何があっても守り抜く。

やえ


ルンルンキチガイお姉さま♪

「うにゃぁ~……ふひ、ふひひひひぃ。」
「私、負けるののプロだから(キリッ。」
マリオパーティ9はちゃめちゃ実況に出演している女性。
声は結構綺麗……だと思う。
また、絵が上手だったり、歌が上手かったり、楽器が弾けたり、バドミントンが得意だったりと
かなり多彩。やっちからはかなり尊敬されている。
女子力も高く姉御肌なため、お姉ちゃんのような存在。
人にもよるが、大体猫対応なため? なのかはわからないが、話しているときににゃ
ついたりすることがある。
基本的に皆からは八重さんと呼ばれているが、ジョウからはやえっち
呼ばれていて、このことからジョウのチャラさがうかかがえる。
しかしなんといってもその特徴は持ち前の狂いっぷりであり、
・急に笑い出す。
・急に揺れ始める。
・急に踊りだす。
などかなりおかしい行動が目立つ。
少なくとも友人にドン引きされたり、やっちから
「歌うか踊るかキチるのどれかだよね。」
と言われる程度にはヤバいらしい。
また、笑いのツボが浅いうえに、遅いため周りからは気味悪がられる。
だが、しっかりとやる場面ではやる人で、何か目標があると、それに向かって
皆と協力している姿勢はとても頼りになる。
事実、周りの人も彼女に助けられている。
ところがやっちやがびょうからは頼りになり過ぎてダメ人間育成プロジェクト
いわれることもある。
やっちも指摘したことがあるように、
少々依存されることに依存しているところがあるのかもしれない。
嬉しいことや悲しいことなどで喜怒哀楽したり、映画などを見てるとすぐに感情移入するなど
感情的な部分があるようだ。
ゲームの腕は、あまり得意ではないが、それを活かしてゲームに負けるプロとして君臨している。
嫌いな人は爪が長い男子と偏食の激しい人。

実況下衆ト


やっち


最凶の下衆さ。説明不要。

「もう二度と俺に話しかけないで。」
「学校には勉強をしに行ってるんじゃない。楽しみに行ってるんだ。」
マリカを初めとした、実況に出ている男性。
いじられたときに難しい言葉などで、逃げることがよくあるそう。
ゲームに関しては、かなり下手だが、苦手なものだったりするなど、
才能がないというわけではない。
また、録音しているマイクと声の相性が悪く声が大きく違っていて、
本人曰くメレンゲのように滑らかで、水晶のように透き通った声。
テンションが上がると、考えがあくどくなり饒舌になるらしく、
アインシュタイン並みの腹黒さを持ち、タカからは腹黒王子と称される。
その証拠に? かはわからないが、犯罪心理テストで狂気度MAXの回答を選ぶ、
サイコパス度チェックに引っ掛かるなど、かなり異質な性格をしている。
いじられたさいに本人は結構笑っていて、タカはどMなどと言って、馬鹿にするが
それは暗い表情をすると、相手や自分の心にまで影響を与えるから。
それにより、ガチギレは殆どしない。
因みにキレるときは静かに怒る。(ただ単に言葉遣いが荒いくらいではテンションがおかしいだけ)
ただ恋愛事のいじり(捏造のカップリングのもの{というか捏造の事柄ならもれなく})が嫌いで、 その時はキレるかも……?
ぽんずいわく、論争では勝てないと言われているが、本人は自覚がない様子。
特技は、自爆。
身長、体重はそれぞれ、サグラダ・ファミリア1/114分位、
ティッシュ34783枚分位だそう。
尚、本記事の編集者はやっちである。

がびょう\ゆきな


血も涙も主食。いただきますっ♪

「知らぬのか。私も天才ということが。」
やえなどと共に実況に参加している女性。
声は高め。
やっちに勝るとも劣らない下衆さで、常に血に飢えている。

関連タグ


YouTube 実況者

リンク


チャンネル
Twitter

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「はちゃめちゃのへや」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39

コメント