ピクシブ百科事典

ひとつのことを極め抜け

ひとつのことをきわめぬけ

アニメ版『鬼滅の刃』第17話のサブタイトルである。
目次[非表示]

概要

吾峠呼世晴氏による漫画『鬼滅の刃』のアニメ第17話におけるサブタイトルである。
単行本では第4巻における、那田蜘蛛山編において主人公・炭治郎伊之助の二人に遅れて入山した我妻善逸と、山に住まう蜘蛛の鬼たちの一人である兄蜘蛛との攻防が描かれている。

あらすじ

炭治郎・伊之助と共に那谷蜘蛛山の調査に向かったものの、山から響いてくる音の恐怖で入山を躊躇っていた善逸。しかし、禰豆子のことが心配になり二人に遅れて山へと入っていった。
そこで善逸は山を支配する鬼の一党の内の一体である兄蜘蛛と遭遇、犠牲者たちの惨状を目の当たりにしたことと、蜘蛛化する毒を打ち込まれたことによる恐怖で混乱した末に失神してしまう。
だがそれにより、善逸は本領発揮し遂に戦いが始まる。兄蜘蛛は善逸が一つの型しか使用できないことを看破し、毒液噴射や手下の小蜘蛛を仕向けて追い詰めていくが、善逸は戦いの中で師匠の桑島慈悟郎との修行の日々と、彼の教えを思い出す。

善逸 極めろ
泣いていい 逃げてもいい
ただ諦めるな

信じるんだ 地獄のような鍛練に耐えた日々を
お前は必ず報われる

極限まで叩き上げ
誰よりも強靭な 刃になれ!!

一つのことを極め抜け

彼のこの言葉を思い出した善逸は、毒に身体を侵食され弱りながらも、唯一会得できた雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃を独自に発展させた『霹靂一閃・六連』を編み出す。
端から善逸を舐めてかかっていた兄蜘蛛は、土壇場で成長した彼の新技の前に敗れ去った。

詳細

作中において善逸が初めて本格的な戦闘をし、彼の師である桑島慈悟郎が初めて登場した回でもあり、おそらく彼の不動の人気を決定付けたエピソードでもある。
アニメ版では更にufotableのスタッフたちにより雷の呼吸に派手な演出も加わって、霹靂一閃・六連が非常に格好良く描かれている。

関連タグ

鬼滅の刃 鬼滅の刃(アニメ)
我妻善逸 桑島慈悟郎 霹靂一閃

関連記事

親記事

鬼滅の刃(アニメ) あにめばんきめつのやいば

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ひとつのことを極め抜け」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 309

コメント