ピクシブ百科事典

ひなあや

ひなあや

ひなあやとは、BanG_Dream!に登場する氷川日菜と丸山彩のカップリングタグである。
目次[非表示]

概要

BanG_Dream!に登場する氷川日菜丸山彩のカップリング。
同じバンド『Pastel*Palettes』に所属しており、日菜がギター、彩がボーカルを務めている。

公式において

バンドストーリー

天才肌の日菜、努力家の彩と、物事の上達に関して対照的で大きな違いがある二人組。
ストーリー内でもそのような様子がよく見られるが、だからといって決して不仲であるわけではなく、むしろ非常に仲が良い。

天才肌ゆえに、最初はひたむきに努力する彩のことを疑問視していた日菜も、バンド仲間として多くの困難を乗り越えるに連れ理解を深めた。
それと同時に、彩への信頼や好感も非常に深まっているらしく、彩について話す時の彼女はすごく楽しそうである。

余談だがバンドストーリー各話のサムネイルで、彩と共に写った回数が一番多いのは日菜である。

エピソード

日菜

・星3『未知数の存在』
エピソード「どうして自撮りしてるの」
いつものレッスンルームにて、日菜が彩の真似をして彩が恥ずかしがるという微笑ましい内容。
しかし日菜がその行動を始めた理由は、単に彩をからかいたいなどではなく、彩のことをもっとわかりたいからであった。しかし真似をする事でますます彩がわからなくなってしまうらしく、最終的には彩を質問攻めする事に。
「彩ちゃんが面白くて好きだから、彩ちゃんになってみたんだよー」
「んー…でも、知りたいんだよねー
彩ちゃんの行動とか、何もかも全部!

メモリアルエピソード「彩ちゃんの努力の先に」
日菜がプレイヤーに思いを語るなかで、バンドストーリー内で彩が千聖に"努力"を批判され、うなだれた時も「彩ちゃんがこんなことで諦めるわけない」と信じていたことを話す。
さらに、そんなポンコツな彩が面白くて好きだということ、彼女の不屈の精神が輝いて見えること、飽き性の自分がバンドを続けていられるのは彩がいるからだということ、彩のおかげで今の日菜があることなど、彩への深い気持ちを語ってくれる。
「『なんでできないのにめげないのかな?』とか
『彩ちゃんって普段何考えてるんだろう?』とか
いろいろ考えてもわかんなくて、るんってして…
そんな風に彩ちゃんのことを考えていたら、彩ちゃんが好きになったの!

二人のイベントと共に追加された訳でもないのに、ほとんどが彩に関係する内容である。

・星3『幾光年の光』
メモリアルエピソード「身近な星」
天体観測を終えた日菜は、何億年という時間をかけて輝く星のことを、今までずっと努力し続けて輝き始めた彩と重ねる。そしてその事に気づき、ますます彩をすごい存在だと思うようになったと笑顔で話した。
「だからさ、あたしはこれからも彩ちゃんの近くで、彩ちゃんを見ていようと思う」

・星2『大切なきっかけ』
エピソード「面白そうなほうに」
基本的に日菜が彩をイジり倒す内容。会話の中で彩がアイドルを目指したきっかけを語った際、日菜は夢に燃えてアイドルを目指した彩を「かっこいい」と評した。また、憧れのアイドルを超える為に立ち止まってるヒマはないと意気込む彩に「それじゃ、あたしもその日までついて行こっかな。なんだか面白そうだし!」「それに、彩ちゃんといると楽しいし!」と言っている。彩はそれに対して照れながらも満面の笑みで感謝の言葉を述べている。
余談だが、彩が一度バンドメンバーの前で語った憧れのアイドルについて再び話したのは日菜だけである。

メモリアルエピソード「影響を与えられる存在」
彩や自分の姉に関する内容。彩が憧れのアイドルに会って感動して泣いた話で「彩ちゃん、かわいかったんだよー」と目を輝かせて話している

・星3『七夕の店員さん』
エピソード「姉同士の秘密」
それぞれ妹を持つ姉同士として、日菜の姉である紗夜と語り合う。
日菜を騒がしい子だと評する紗夜に対し、「そんなことないよ。日菜ちゃんの明るさに、今まで、私、いっぱい助けてもらったもん」と返している。
その後、やってきた日菜は姉が彩と話していた内容をやたらと気にしていて、その様子を彩が微笑ましそうに見守るという一幕で終わる。

メモリアルエピソード「特別な存在」
氷川姉妹の複雑な関係を心配しながらも、日菜がうれしそうに姉の話をするだけですごく楽しい気分になると笑顔で話している。

関連イラスト

Dreamin'
あやひな


夏祭り
しゅわりん☆どり~みん



関連タグ

BanG_Dream!バンドリ
氷川日菜丸山彩百合

pixivに投稿された作品 pixivで「ひなあや」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180152

コメント