ピクシブ百科事典

氷川日菜

ひかわひな

氷川日菜とは、「BanG Dream! (バンドリ)ガールズバンドパーティ!」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

"となりの天才ちゃん"

プロフィール

学校羽丘女子学園
学年高等部2年A組→高等部3年A組
誕生日3月20日
星座魚座
身長156cm
好きなものガムキャンディージャンクフード
嫌いなもの豆腐、湯葉など味が薄いもの
趣味アロマオイルづくり
CV小澤亜李
担当ギター
所属バンドPastel*Palettes


人物

Pastel*Palettesのギター担当。
一度見たものはすぐ覚え、できるようになってしまう天才少女で、学校の成績も常にトップ。担当楽器のギターについても非常に高い演奏力を持っており、PastelPalettesの楽曲では難易度の高いソロパートを任されている。
Pastel*Palettesのメンバーでは、唯一オーディションによって選ばれた。彼女いわく「なんとなく受けたら受かった」らしい。

物事を面白いかどうか、日菜の表現で言えば「るんっと来るかどうか」で判断する、非常に気分屋かつマイペースなトラブルメーカー。
歯に衣着せぬタイプで、良くも悪くも場の空気を読まない。特にに対しては容赦がなく、思ったことをズバズバ口に出す傾向がある。また、天才であるが故に他人の心情の機微に鈍く、「できない人の気持ちが解らない」と率直に言うことも。ただ、勘は鋭いので相手の内心を察する能力は高い。つまり「相手が何かを思案している」ことは敏感に察知できるが、その内容を共感したりすることは苦手。
頭脳明晰で理解力も高いので、抽象的な議論や込み入った話も出来る方なのだが、普段の会話では「るん♪」等の擬音による感覚的でいまいち解りにくい表現を多用する。

「自分」と「他人」

上記の「他人の気持ちがわからない」というのは、「他者」という存在そのものが日菜にとってはよく解らない不思議な存在という事である。自分とは全く違う行動や考え方をする他人は彼女の目には摩訶不思議に映り、『だからこそ面白い』というのが日菜の感想である。とくに、PastelPalettesで自分と正反対な彩や、他人を理解することに長ける麻弥と出会った事で、「自分と違う他人」に対して強い興味と好意を抱くようになる。その後、アイドル活動を通じてファンという多くの他人と触れ合うことで、自分自身もまた他人にとって不可思議で類い稀な唯一の存在であることに思い至り、より他人への関心を強くした。
ただ、それは彼女は誰の事も完全に理解はできず、そして誰からも完全に理解されることもないという「本質的に人間は孤独である」という事でもある。しかし千聖にそれは寂しくはないのかと訊ねられた彼女は『寂しいとは思わない。』『あたしじゃない人がいるから、あたしの存在が自分の中でより確かなものになる』と答えている。(イベントストーリー「What a Wonderful World!」)
そんなどこか達観した考え方を持つ彼女だが、PastelPalettesのメンバーが自分の事を受け入れ、理解しようとしてくれている事に対しては純粋に嬉しいと感じている。

姉・氷川紗夜

Roseliaのギター担当である氷川紗夜は双子の姉であり、日菜は彼女のことを幼少の頃からとても慕っている「お姉ちゃん子」である。ただ、日菜が持ち前の才覚によって紗夜が興味を持って始めた物事を後からことごとく追い越していったため、紗夜は日菜に対して強烈なコンプレックスを抱いていた(おそらく日菜の悪意の無い歯に衣着せぬ発言もそれを煽ったと思われる)。
高校進学時の姉妹の関係はお世辞にも良いとは言えず、紗夜は日菜との関りを極力避け、日菜は紗夜にどこか遠慮がちに接するという非常にぎこちないものだった。日菜がPastelPalettesでの、紗夜がRoseliaでの対人関係を通じてお互いに変化し、互いに相手に向き合おうとし始めたことで、ふたりの関係性は大きく改善していくことになる。こうした姉妹の物語はそれぞれのバンドストーリーおよびイベントストーリーを通じて描かれている(「あゆみ続けた道、彩られる未来」、「星に願う短冊」、「秋時雨に傘を」、「ふたつ星のアンサンブル」など)。

学校生活

高校では天文部に所属していて、部員は彼女1人。羽丘女子学園内では天文部は『変人の住処』と呼ばれ誰も寄り付かないらしく、天文部のOGたちもかなりの変わり者揃いだったようだ。
また、花咲川女子学園の天文部に所属する弦巻こころとは合同で部活動をするなど交流がある。
アニメ2nd Season、ガルパシーズン2では3年生に進級して生徒会長に就任。日常的に副会長のつぐみを突飛な思い付きと持ち前の行動力で振り回している。

使用楽器

使用するギターはテレキャスターに似ているが、フロントピックアップがハムバッカーになっており、正確な機種名は不明。

衣装

「ライブ衣装」で2DCGとちびキャラの着せ替えが出来るものの一覧

ステージ

ログ2

画像右
初期から登場するステージ衣装。なお、カード自体は星2でガチャで手に入るが、所持していない場合でもメインバンドに設定した場合の2DCG、ちびキャラでこの衣装を楽しむことが出来る。

エピソード「衣装について」

若宮イヴとの哲学チックな会話が繰り広げられる

メモリアルエピソード「あたしの大事なこと」

ライブへの意気込みと次の衣装についてプレイヤーに語ってくれる

星3「未知数の存在」

覚醒前
PastelPalettesのバンドストーリー第11話のワンシーンと同じである。

ガルパ☆3 氷川日菜


覚醒後

無題


ガチャで手に入る衣装

エピソード「どうして自撮りしてるの」

バンドストーリー第11話と似通った内容であり、丸山彩が練習中に失敗した時の真似をしたり質問攻めしたりして彩を恥ずかしがらせる。ちなみに日菜は彩を理解しようとしているだけで悪気はない。

メモリアルエピソード「彩ちゃんの努力の先に」

彩をポンコツ呼ばわりしつつ、そんな彼女を好きになった経緯と想いを語る。

日菜と彩のイベントで追加されたということもないのに何故かどちらも丸山彩一色の内容である

星3「幾光年の光」

覚醒前は後述の私服。
覚醒後


イベント「星を探しに」で追加された衣装。

エピソード「未来へ届ける音楽」

こころと共に映画館へ行く話。余談だが、こころがアクション超大作やスプラッタホラー、蘭が宇宙の映画を進めたのに対し、日菜は意外にも恋愛映画を提案している。

メモリアルエピソード「身近な星」

彩について語る内容。日菜にとって彩はすごい存在らしい。

星4「大切な短冊」

七夕日菜


煌めく天の川ガチャで追加された衣装

エピソード「来年の七夕祭り」

七夕祭りの帰り道で紗夜と次に遊びに行く予定を立てる話。

メモリアルエピソード「秘密のお願い」

紗夜が書いた短冊を見られなかった日菜が、願いの内容についてプレイヤーと予想し合う話。
イベント「星に願う短冊」と共に追加されたためそれにまつわる物語となっている。

その他の衣装

街中会話やストーリーでよく出てくる服装

私服

日菜ちゃん


イメージカラーである青をあしらったチェック柄の上着が特徴的。二次元キャラの私服にしてはダサくないと一部では評価が高い。

制服

冬服

、
氷川日菜ちゃん


(画像左:2年時、画像右:3年時)
夏服

hina chan
赤い糸


(画像左:2年時、画像右:3年時)
夏服は最近追加されたばかりであり、イベント「星に願う短冊」以外では使われていない。

関連タグ

BanG Dream! ガールズバンドパーティ
Pastel*Palettes

星井美希:『アイドルマスター』より。何事もそつなくこなすマイペースな天才肌アイドルつながり。双子ではないが、こちらもがいる。

黄瀬涼太:『黒子のバスケ』より。同じ一度見たものはすぐ覚え、できるようになってしまう天才。ただし日菜とは違い頭は悪い。

関連記事

親記事

Pastel*Palettes ぱすてるぱれっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「氷川日菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43711378

コメント