ピクシブ百科事典

アクセスコード・トーカー

あくせすこーどとーかー

ここでは遊戯王におけるアクセスコード・トーカーについて記述する
目次[非表示]

まだ見ぬ世界へ繋がる風をつかめ。リンク召喚!リンク4!アクセスコード・トーカー!

概要

PlaymakerAi戦で使用したリンク4、闇属性、サイバース族、攻撃力2300のコード・トーカー
自身のリンク素材になったモンスター1体のリンクマーカー1つにつき攻撃力を1000上げる効果、属性の異なる墓地のリンクモンスターを除外する度にカードを破壊する効果を持っていた。
1枚で最大6枚のカードを破壊できるのは驚異的だが下準備が必要な上、比較対象のリンク4は強豪揃いなのでバランスは取れていると言えるか。

アクセスコードとは識別子として入力される文字列のことで、ユーザーIDなどがそれに該当する(用語の使用例として有名なのはこの作品などだろうか)。召喚口上の「風をつかめ」を含めると、Playmakerのスキル「Storm Access」の意味合いも込められていると思われる。

OCGテキスト

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。
(2):自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

余談

Playmakerが劇中で使用したファイアウォール・ドラゴンに続き登場した二体目のリンク4モンスター。
なお、劇中のデュエルでファイアウォール・X・ドラゴンも登場しているが、作中でのエクストラデッキの上限がOCG同様に15枚だった場合、このカードしか対応するリンク4モンスターが存在していないことになる。

関連タグ

遊戯王OCG コード・トーカー

関連記事

親記事

コード・トーカー こーどとーかー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アクセスコード・トーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5684

コメント