ピクシブ百科事典

エンコード・トーカー

えんこーどとーかー

エンコード・トーカーとは遊戯王OCGに登場するリンクモンスター。
目次[非表示]

概要

『ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-』にて登場した攻撃力2300・光属性サイバース族リンクモンスター
デコード・トーカーに似た見た目とステータスを持つが、こちらは大きな盾を持つ。

サイバース族であればリンク素材にできるため、サイバース・ガジェツトの効果で特殊召喚されるモンスタートークンでも素材に使える反面、他の種族を素材にできない事で汎用性はデコード・トーカーに劣る。

リンクマーカーは左右非対称になっているので、スピードデュエルをする際には召喚するエクストラモンスターゾーンによって使用可能なリンクマーカーの数が変わる。

Link3である為、3体のモンスターを素材にする必要がありリンク召喚はやや難しい。
モンスター効果はリンクマーカーの向いた方向の自分のモンスターが、その攻撃力を上回る相手モンスターと戦闘する際に、戦闘破壊の無効と戦闘ダメージを0にし、このカードのリンク先のモンスターに戦闘を行った相手モンスターの攻撃力を換算する効果である。
敢えて、攻撃力の低いモンスターを突撃させてそのモンスターの攻撃力を上げる事もできるが、このカードがフィールドに居る以上、相手はこのカードのリンク先よりもこのカードを率先して除去する事は想定されるので、他のカードで守る必要がある。

原作・アニメでの活躍

アニメ遊戯王VRAINS藤木遊作が使用するリンクモンスターの1体。
ブルーエンジェルとのデュエル中に発生した強力なデータストームに突入した遊作が、スキル「Storm Access」を行使して手に入れた。
ブルーエンジェルが発動した「ダーク・エンジェル」の効果によって攻撃対象を変更された「ディフェクト・コンパイラー」が返り討ちに遭うのを防ぎ、自身の攻撃力を上げてフィニッシャーとなった。

テキスト

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/下/右下】
サイバース族モンスター2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが、
そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする。

攻撃名「ファイナル・エンコード」

関連タグ

遊戯王VRAINS
藤木遊作 リンクモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「エンコード・トーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4807

コメント