ピクシブ百科事典

シューティングコード・トーカー

しゅーてぃんぐこーどとーかー

シューティングコード・トーカーとは遊戯王OCG及びアニメ「遊戯王VRAINS」に登場するリンクモンスター。
目次[非表示]

概要

『ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-』の看板モンスターになっている攻撃力2300・水属性サイバース族リンクモンスター
大きな翼と左腕に弓がついているのが特徴。その影響かリンクマーカーの一つが左を向いている。

召喚条件はエンコード・トーカーエクスコード・トーカーと同じである。

他のコード・トーカーと異なり攻撃力を上げる効果はなく、むしろ攻撃力を下げてしまう。
攻撃回数を増やして複数の敵を一掃するスタイルになるが、もともとの攻撃力は低いので、他のカードの効果で攻撃力を上げる必要がある。

名前の由来はトラブルシューティングから来ていると思われる。

原作・アニメでの活躍

アニメ遊戯王VRAINS藤木遊作が使用するリンクモンスター
Playmakerが謎のデュエリストとのデュエル中のStorm_Accessで入手し、リンクリボーリカバリー・ソーサラーを素材にリンク召喚された。
謎のデュエリストのカバード・ハイドライブのカードの効果で攻撃するモンスターが1体に限られたが、シューティングコードのリンク先にサイバース・ウィッチサイバース・マジシャンがいたことで(1)の効果で攻撃回数が3回まで上がり3体のハイドライブモンスターを一掃した。
(1)の効果の反動で攻撃力が1900まで下がったが、相手のライフが低かったので、そのままフィニッシャーになった。
2期のOPで先行で登場している。
ブラッドシェパード戦では相手のトラップカードで封じられたため目立った活躍はできなかったが、サイバース・クロック・ドラゴンの素材になった。サイバース・クロック・ドラゴンの攻撃力を上げる助けになった。

テキスト

リンク・効果モンスター
リンク3/水属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/下】
サイバース族モンスター2体以上
(1):自分バトルフェイズ開始時に発動できる。
このバトルフェイズ中、このカードはこのカードのリンク先のモンスターの数+1回まで相手モンスターに攻撃できる。
このターン、相手フィールドのモンスターが1体のみの場合、
そのモンスターと戦闘を行うこのカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ400ダウンする。
(2):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このターンにこのカードが戦闘で破壊したモンスターの数だけ自分はデッキからドローする。

攻撃名「シューティング・コンプリート」

余談

このカードの登場で全ての属性のコード・トーカーが揃った。このことを利用した永続魔法サイバネット・コーデックが登場した。
また、リンク3のコード・トーカーだけでエクストラリンクを完成することができる。

リンクマーカーの形はエクスコード・トーカートランスコード・トーカーと同じでその形のまま向きを変えた状態になっている。


関連タグ

遊戯王VRAINS
藤木遊作 リンクモンスター
シューティング・スター・ドラゴン
主人公が使うシューティングの名のつくモンスターでこっちも複数回攻撃できる。

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《シューティングコード・トーカー》

pixivに投稿された作品 pixivで「シューティングコード・トーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32

コメント