ピクシブ百科事典

デコード・トーカー

でこーどとーかー

デコード・トーカーとは遊戯王OCG及びアニメ「遊戯王VRAINS」に登場するリンクモンスター。
目次[非表示]

概要

『STARTER DECK』の2017年版にて登場した攻撃力2300・闇属性サイバース族リンクモンスター
バスター・ブレイダー」のような戦士族を思わせる大剣を構えているのが特徴。

効果モンスターしかリンク素材にできないため、通常モンスターとして扱うモンスタートークンは素材に使えない。
もっとも、この点は別のリンクモンスターを経由させれば良いのでそれほど大きな欠点にはならない。

Link3である為、3体のモンスターを素材にする必要がありリンク召喚はやや難しいが、その分モンスター効果もそれなりの物を持つ。
モンスター効果は1つ目がリンクマーカーの向いた方向にモンスターが居る事で1体につき500アップする。
このカードがエクストラモンスターゾーンに居れば最大3つの1500アップまで強化が可能だが、上に向いた1つは相手モンスターの存在に依存する。
2つ目は相手のカードの効果が発動した場合に、リンク先のモンスターのリリースで無効化する効果。リンク先にリリースするモンスターを確保できれば、何度でもこの効果を使えるのが魅力である。

原作・アニメでの活躍

アニメ遊戯王VRAINS藤木遊作が使用するリンクモンスター
ハノイの騎士とのデュエル中に発生した強力なデータストームに呑まれた遊作がイグニスの助言を受け、データストームへアクセスするスキル「Storm Access」を行使した事で手にした。
ハノイの騎士の操る「クラッキング・ドラゴン」と罠カード「パルス・ボム」の効果をすり抜け、サイバース・ウィザードの効果で貫通効果を得てフィニッシャーとなった。

テキスト

リンク・効果モンスター
Link3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

攻撃名「デコード・エンド」
(1)の効果名「パワーインテグレーション」

関連タグ

遊戯王VRAINS
藤木遊作 リンクモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「デコード・トーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13933

コメント