ピクシブ百科事典

アダムスキー

あだむすきー

アダムスキーとはポーランド系の姓である。綴りは"Adamski"。 この記事では主に『魔法陣グルグル』の登場人物について。
目次[非表示]

『魔法陣グルグル』のアダムスキー

概要

『魔法陣グルグル』の登場人物。
CV:橘健治(ドキドキ伝説)、川津泰彦(第3作)
自称、天才芸術家を名乗る発明家の老人。
その高度な技術による発明品は性能が高いため、すぐにトマに尊敬されるようになり、トマの師匠となる。女性の尻(アニメ第2作目では大人の事情でほっぺ)を触るだけでその女性が有望かどうかを見抜く。美的センスは皆無であり、発明品の大多数はデザインが気味悪がられている。徐々に発明品の規模は大きくなり、最終的には空を飛ぶ船まで作れるようになる。

関連タグ

魔法陣グルグル
トマ・パロット


その他のアダムスキー

アダムスキーとはポーランド系の姓である。綴りは"Adamski"。

  • ジョージ・アダムスキー(George Adamski)
UFO研究家。1891年生、1965年没。
おそらく世界で最も有名なアダムスキー。
彼が撮影した『空飛ぶ円盤』は『アダムスキー型』と呼ばれ、UFO像の最も典型的なイメージとして浸透している。
創作上で(特に一発キャラ扱いの)異星人は、基本的にアダムスキー型円盤を駆っている。

機動戦士ガンダム0083の登場人物。トリントン基地襲撃時、ドム・トローペンに搭乗しアナベル・ガトーを援護した。

  • アダムスキー母娘
漫画『ベルリンは鐘』の登場人物。母はアダムスキー夫人、娘はアダムスキー・ローズ
ネコ、それ以外の部分はアダムスキー型円盤。
大金持ちで、自己中心的かつ強引な性格の持ち主。

  • その他
マーズピープル / アダムス / スルメーカー
螺旋アダムスキー脊髄受信体

pixivに投稿された作品 pixivで「アダムスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1552

コメント