ピクシブ百科事典

アリーナ・ザギトワ

ありーなざぎとわ

ロシアのフィギュアスケート選手。平昌オリンピック金メダリスト。
目次[非表示]

概要

アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワはロシアフィギュアスケート選手(女子シングル)。
2002年5月18日生まれ。
史上2番目の若さである15歳で平昌オリンピック金メダルを獲得した。
おそロシア大エテリ帝国の若き天才の1人である。

傾向と対策

シニアデビューした2017-2018シーズンから、出場する全ての試合で優勝するという快進撃を続けた怪物
基礎点が1.1倍になる演技後半に全てのジャンプ(含3Lz-3Lo)を固め打ちで跳ぶという、史上最強難度の構成でリンクメイトのエフゲニア・メドベージェワを僅差でかわし、平昌オリンピックを制した。
フリーで全てのジャンプ要素を後半に跳んだ選手は、男女を通じて彼女が史上初である。

「ジャンプを全て後半に跳ぶ」という超絶難度の戦略を実現できたのは彼女だけであり、現行ルール攻略として何ら問題はなかったのだが、ジャンプの固め打ちで技術点を稼いで勝つ構成についての批判も出た。
このため国際スケート連盟は、後半のジャンプの偏りをなくすためのルール改正を提案することになった。

しかし平昌オリンピックから2018年世界選手権までの僅か一ヶ月の間に身長が3cmも伸びたことから、ジャンプの調整が上手くいかず5位にとどまり、新世界女王の座を獲得することはできなかかった。ロシアの女子選手が避けて通れない「体型変化」の時期を今後どう乗り越えていくかが注目される。

日本とザギトワ嬢

金メダル獲得を受け、日本からメスの秋田犬が贈られることになった。
これは平昌オリンピック前に新潟市で調整した歳、雑誌に載っていた秋田犬を気に入り、母親に「飼いたい」と切望したことから実現した。
名前は「マサル」にしたというニュースを聞いた日本人は「え…マサルさん?」と一瞬思ったが「日本語で『勝利』という意味」の勝るだった。

将来の夢は「日本食レストランを経営すること」と語っている。

リラックマシリーズの大ファンで、特にコリラックマが好き。

関連タグ

フィギュアスケート ロシア おそロシア
エフゲニア・メドベデワ

pixivに投稿された作品 pixivで「アリーナ・ザギトワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 800

コメント