ピクシブ百科事典

イウォーク

いうぉーく

イウォークとは、映画「STAR WARS」に登場する種族の一つである。
目次[非表示]

概要

エピソード6で登場。森林衛星エンドアの原住民である。
ツリーハウスの集落を形成し、狩猟と採集を行って生活している。
アニミズム的な信仰を持っており、集落の中では呪い師が酋長とともに重要な役割を担っている。

劇中での活躍

 エンドアに設置された第2デス・スターのシールド発生装置を破壊するためにやってきたルーク・スカイウォーカーハン・ソロたちを罠で捕まえ、祈祷の儀の生贄にしようとする。しかし、先にイウォークたちと仲良くなっていたレイア・オーガナの説得や、金ピカに輝くC-3POを彼らが神の化身と勘違いしたことにより、反乱軍に協力することになる。
 戦いではソロたちが策略にはまり窮地に立たされたところに一斉にあらわれ、石や投げ槍で帝国軍に襲い掛かる。機械テクノロジーで武装した帝国軍に対し、投石器やハンググライダー、丸太やロープを使ったトラップなどを用いて奮闘し、反乱軍の勝利に大きく貢献する。チューバッカと共に帝国のAT-STを強奪などもしている。
 レイアと最初に仲良くなった赤い頭巾のイウォークの名はウィケット・ウィストリ・ウォリック。首をかしげる仕草はかわいい

関連イラスト

イウォーク族



別名・表記ゆれ

イーウォック

pixivに投稿された作品 pixivで「イウォーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22399

コメント