ピクシブ百科事典

最後のジェダイ

さいごのじぇだい

映画『スターウォーズ』シリーズのエピソード8。公開日は2017年12月15日。
目次[非表示]

概要

ジョージ・ルーカス監督が原作を務めるSF映画スターウォーズ』シリーズのエピソード8。
レイが主人公となる続三部作の第2章にあたり、『フォースの覚醒』のその後を描く。
監督は『LOOPER』のライアン・ジョンソン。

2016年12月27日に死去したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーの遺作となる。

フォースの覚醒』『ローグ・ワン』では妖怪ウォッチに興行収入トップの座に奪われてきたが、ファミリー層への宣伝強化で興行収入トップを獲得した。

一方でそのスターウォーズの様式美やお約束を否定し「伝説化した過去からの解放」という長大化したシリーズにとってある意味メタなテーマを描いた内容は世界中で凄まじい賛否両論を巻き起こした。
エピソード8の監督を務めたライアン・ジョンソンはエピソード4と5はたまたま観ていたが、6と1~3(新三部作)は未視聴のまま制作をしたという。

あらすじ

銀河帝国の残党ファーストオーダーとレイア・オーガナ率いるレジスタンス軍の争いは激化の一途をたどっていた。消息を絶っていたルーク・スカイウォーカーの行方が発覚し、希望が見えたかに思われていた。しかしファーストオーダーの激しい攻撃にレジスタンスは防戦一方になるばかりで、艦隊が一部損傷。多くの歴戦の猛者たちが戦死し、レイアも重傷を負ってしまった。

一方、惑星オク=トーにいた伝説のジェダイ、ルークと出逢ったレイはファーストオーダーを倒すための助力を願うが、過去の一件からルークは突き放してしまう。しかしR2-D2の説得を受け、やむを得ず彼女を鍛えることに。

登場人物

主要人物


レジスタンス


ファーストオーダー


ジェダイ


関連タグ

STARWARS/スターウォーズ
SF 映画 SF映画

フォースの覚醒最後のジェダイ⇒???

pixivに投稿された作品 pixivで「最後のジェダイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 223664

コメント