ピクシブ百科事典

イガルー

いがるー

ポケットモンスター金銀に登場する予定だった没ポケモン。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター金銀に登場する予定だった没ポケモン。

基礎データ

ぶんるいみのむしポケモン
タイプむし
たかさ0.6m
おもさ7.2kg


進化

イガルーみてい11(Lv.28) → ギラス(Lv.42)

図鑑説明

こうてつのように かたい カラで
ぜんしんを おおっている。
なかの しょうたいは ふめい。

備考

ポケットモンスター金・銀』に登場する予定だったが、製品版に登場することとなかったみのむしポケモン。

「フォレトス」との関係

イガルーの図鑑説明文はフォレトスと同じであり、また基礎データは殆どがクヌギダマと同じである。そのため、クヌギダマあるいはフォレトスの原案となった没ポケモンと考えられる。

「ヨーギラス」との関係

イガルーに割り振られていた図鑑ナンバーはNo.246/No.244。このナンバーは後のヨーギラスに該当する。

謎のポケモン「みてい11」

イガルーはレベル28でみてい11みてい11はレベル42でギラスというポケモンに進化する。みてい11の図鑑ナンバーはNo.247/No.245。このナンバーは後のサナギラスに該当する。

よろいポケモン「ギラス」

イガルーの最終進化系である「ギラス」というポケモンは、「たかさ」と「おもさ」は異なるとはいえ、「図鑑番号」「ぶんるい」「図鑑説明文」などが「バンギラス」と一致する。そのため、元々はフォレトス(あるいはクヌギダマ)の原案が、バンギラスの原案に進化するという設定だったと考えられる。

没ポケモン「プラックス」との関係

開発中のロムである「Nintendoスペースワールド'99 ベータ版」では、本来カイロスの進化系として設定されていたプラックスという没ポケモンの名前で、鋭い目とそれ以外の箇所が松ぼっくりのような殻に覆われたデザインの、後のフォレトスのようなポケモンが登場している。
没になったプラックスのスロットがイガルーに置き直され、やがてイガルーが最終的にフォレトスになったと考えられる。

関連タグ

ポケモン/GSC/没ポケモン
クヌギダマ/フォレトス
ヨーギラス
プラックス/ギラス

関連記事

親記事

没ポケモン ぼつぽけもん

兄弟記事

コメント