ピクシブ百科事典

エカチェリーナ2世

えかちぇりーなにせい

1729/4/21~1796/11/6
目次[非表示]

概要

ロシアの女帝。
ドイツのアンハルト・ツェルプスト公の娘。ピョートル3世に嫁し、近衛連隊のクーデタで夫を殺害して即位、啓蒙専制君主をもって任じた。
プカチョフの乱を鎮圧、農奴制を極限にまで強化した。
黒海沿岸、北カフカスを獲得し、ポーランド分割に参加。
1796年脳卒中で死亡。

最後のレストラン

現代のレストラン「ヘブンズドア」ではなくテレビ局のスタジオにタイムスリップした。

関連タグ

エカチェリーナ / エカテリーナ

ロシア
ロシア帝国 / 帝政ロシア

女帝

池田理代子

pixivに投稿された作品 pixivで「エカチェリーナ2世」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183

コメント