ピクシブ百科事典

エキサイト

きんにくもりもりまっちょまんのまほうつかいだ

仮面ライダーウィザードの使う魔法のひとつ。魔法っつったら魔法。
目次[非表示]

曖昧さ回避


概要

それは『仮面ライダーウィザード』第20話でのことである。

面影堂の主人にして魔法の指輪職人である輪島。この日は妙に調子がよかったらしく、いっぺんに2個も完成させた。
晴人が早速試してみたところ…

その内のひとつ「エキサイト」を使用後、筋肉モリモリマッチョマンのへんt…もとい晴人が画面に映っていた。
ま…ほう…?

本番はここからである。
その回で正体を表したファントム・ベルゼバブ。ウィザードに変身してさあこれから戦うぞと行ったところで…

「こいつを使ってみるか」

\エキサイト/

「俺がお前の最後の希望になる(拒否不可)」


もはや骨格が変わっているレベルでパンプアップして見上げるほどの巨体となり、あっという間にグールを叩き潰したのである。

お前のような魔法使いがいるか

実際、こんな魔法アリなのか?

元々魔法とアクションを組み合わせたまったく新しいライダーとは言え、どこが魔法だと言わんばかりの物理ぶりだが、実はこれが意外に由緒正しいものだったりする。

RPGの元祖中の元祖『ダンジョンズ&ドラゴンズ』には「テンサーズ・トランスフォーメーション」という呪文(魔法)が存在する。
これを用いて筋力強化の呪文を封入したポーションを飲み干すことで、なんとあっという間に筋骨隆々の偉丈夫になり、前衛職とまったく遜色ない戦いぶりができるようになるのである。
その代わり頭の中までフィジカル重点になり、魔法使いとしての能力はその間失われる。まあ、言うなれば追い詰められた魔術師の最後の手段的なものである。
 
そもそも東映特撮的には魔法戦隊ほとんど同じことをやってるので、既に通り過ぎた道である。

pixivでは

このエキサイト使用時のウィザードの他、

\エキサイト!/
「高度に発達した筋肉は、魔法と区別がつかない」



やけにムキムキに見える他の仮面ライダーや、

仮面ライダークウガ
DCS (ドーパントコンソメスープ)



ドキドキ!プリキュア』のベールスーパーベールになったイラストにもタグに使われている。
だが私は謝らない

スーパーベェーーーrrル!
ドキドキ!プリキュア 38話 ムキムキベール



関連タグ

仮面ライダーウィザード ウィザード(仮面ライダー) ウィザードリング
魔法(物理)

pixivに投稿された作品 pixivで「エキサイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63194

コメント