ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

カワサキ1992年に発売したバイク(軽二輪)。


昔のイギリス車を思わせるクラシックデザインが特徴である…が、発売初期の広告では「ガチョーン」や「シェー」など、広告コピーに昭和のフレーズを使用していた。


エンジンは新設計の空冷単気筒で、1960年代に発売されたカワサキメグロSG(ルーツはメグロジュニアS2)を彷彿とさせつつ、後年では部分的にカワサキ往年の名車であるW1の意匠も取り込んだスタイルとなっている。

ブレーキは「エストレヤ/RS」が前後ディスクで、一時期は前後ドラムブレーキの「カスタム(RS)」もラインナップしていたが、2006年に前ディスク後ドラムに変更。


オシャレ系のバイクとして幅広い層に人気を博し、女性ライダーからの支持も厚かった。

時代の変遷に左右されることなく、ほぼそのままの姿(但し2006年にシート変更やFI化などの大幅マイナーチェンジを施される)で25年間生産されたのち、2017年に生産終了。

この生産期間は、カワサキの車種としては最長記録である。


兄弟車にトラッカー風の250TRがある他、海外ではWシリーズとして扱われ、W250の名で販売されている。

時折「エストレ」と呼ばれるが、もちろん誤りである。


関連項目編集

Kawasaki バイク Estrella

ザンザス-同時期に発表された400ccストリートファイターネイキッド。エストレヤとは反対に短命のモデルだった。


関連リンク編集

W250-タイカワサキの海外版エストレヤ商品ページ

関連記事

親記事

Kawasaki かわさき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18097

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました