ピクシブ百科事典

エラスモテリウム

えらすもてりうむ

哺乳綱奇蹄目サイ科に属する大昔のサイの仲間。

概要

体長4.5m。
食べ物は
生息年代は更新世前期~中期。
ロシア草原に生息。
の上に巨大なが1本あるのが特徴。その角は巨大なの束なので、化石には残らない。角が生えていた所は、骨の表面がザラザラしている。寒さから身を守るため、が分厚く生えている。奥歯はとても高く、エナメル質が複雑な模様を作っている。

ユニコーンのモデルにもなったとされるが、気候変動のほか、人間との接触で絶滅させられることとなった。

関連タグ

哺乳類 奇蹄目 サイ
サイ科
エラスモテリウムオルフェノク
サイクロプス(ゾイド)

pixivに投稿された作品 pixivで「エラスモテリウム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2664

コメント