ピクシブ百科事典

オペラグローブ

おぺらぐろーぶ

「オペラグローブ」(opera gloves)とは、肘上まで覆う長い手袋のことである。
目次[非表示]

説明

イブニンググローブ(evening gloves)ともいう女性用礼服の手袋で、すそがの上から二の腕まで至る長さのものをさす。
男性の燕尾服+蝶ネクタイと同様で、女性がドレスと併せて着用し、高級かつ清楚雰囲気演出する装飾アイテムとして用いられる。

キリスト教文化圏における礼拝結婚式葬式などの礼式が重んじられる神聖な場所での白人淑女正装として長手袋が用いられることが多く、イブニングドレスの最高礼装とされるローブ・デコルテはオペラグローブの着用が不可欠である。
また、ヨーロッパで最も格式高いダンスパーティの一つであるオーパンバル(Vienna Opera Ball)と呼ばれる舞踏会では、参加者の女性は純白のイブニングドレスに白のオペラグローブの着用が義務付けられている。そのため「opera gloves」の用語の語源はここから来たものと思われる。

結婚式のウェディングドレスにおいては、純白のグローブには「清楚」「無垢」という意味も込められ、伝統あるチャペルでの挙式では手袋は必須とされており、手袋丈が長ければ長いほど格式の高いフォーマルなウェディングスタイル(厳かな正統派)とされている。

オペラグローブは、背が高く腕や指がほっそりと長い体型に良く似合い、スレンダー長身女性が着用することによってそのエレガントさが際立つ。
なお、腕が太く短い場合は不適であり、かえって腕の太さを強調してしまう。

黒革のオペラグローブは、奴隷拷問する女王様神々しい権力上位性などのシンボルとなり、グローブの手で革の長い一本鞭を握り構えると彼女のサディズムはさらに熱を増し、鞭を振り下ろし打たれた奴隷の断末魔の叫びを聞くと彼女のエクスタシーは頂点に達する・・・
などという妄想が膨らんで止まない、アニメヤッターマンドロンジョ様を崇拝する昭和世代のドM諸君に対しては非常に萌え度の高いフェチネタとなる。

関連タグ

長手袋 ドレス ウェディングドレス イブニングドレス
細身 スレンダー スキニー
エレガント 淑女 貴婦人 ミストレス
ファッション モデル

外部リンク

関連記事

親記事

長手袋 ながてぶくろ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オペラグローブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17490

コメント