ピクシブ百科事典

キャプション必読

きゃぷしょんひつどく

キャプションに注意事項が書かれている場合、それを必ずチェックして欲しいという意味で付けられるタグ。
目次[非表示]

概要

イラスト投稿サイト「pixiv」では、作品タイトルの下部(モバイル・スマホ版は上部)に作品を説明する文章…キャプションが存在する。
そのキャプションを必ず読んでほしい場合に本タグが用いられる。
理由は様々で、些細な内容からかなり重要な内容まである。

説明の一例

  • R-18及びR-18GR-15等の規制
  • 腐向け百合などの同性カプ
  • エロ、グロ(欠損、上記のR-18Gとも被るが…)に関する注意
  • イラストや小説の使用用途(転載等の注意喚起)
  • 小説のその他掲載先(小説家になろう及びカクヨム等へも掲載している場合。この記述は一次創作小説に多く見られる)
  • 本誌や映画のネタバレを含む場合。この場合はネタバレタグも付けられる場合も存在。
  • スペシャルサンクス(挿絵、イラスト素材、小説表紙素材等を使用した際にクレジットとして記載、交流企画で他ユーザーのキャラを使用した場合にアドレスを掲載等)
  • 本来のタグ用途とは違う意味を持つ場合(後述の項目にも影響しますが)。
  • 実在するアイドル実況者歌い手芸能人等とは無関係です。(旬ジャンル以外の女性向け腐向けで事例あり。実際にランキングで該当作品がランクインしたケースもある。これらの作品はピクシブ文芸での投稿は禁止されているので注意)
  • この作品はフィクションです
  • CoCシナリオ等のTRPGシナリオの場合は一例にも記載されている事が、複数にわたって書かれているケースもある。
  • その他作品に関することで説明が必要な注意事項

…等がある。

そのため、本タグがあるにも関わらず、これらの説明を読まずに作品を閲覧して後悔した場合、完全に身から出た錆である。

TRPGのシナリオの場合、このタグがなくてもキャプション文には注意事項が明記されていたりするので、それに必ず従う事。仮に従わなかった場合は作者からの警告もあり、最悪のケースではシナリオの公開停止と言う事も避けられない。

キャプション文に閲覧注意と書いている作品もあるのだが、このタグがなくても閲覧注意の小説は存在する。ランキングでもキャプション文の冒頭が掲載されるようになったので、それらを確認してから作品をチェックして欲しい。
(途中で途切れている場合がある為、全文を読む場合は作品をチェックする必要性があるが)

関連タグ

キャプション pixivマナー マナー
キャプション芸

感想タグ このタグとは使用用途が反する物。

pixivに投稿された作品 pixivで「キャプション必読」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1105136

コメント