ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

グフ飛行試験型の最終型。

B3型(グフカスタム)ベースの機体で、H型シリーズの完成型として少数が量産された。

度重なる仕様変更と実験を繰り返し、ようやく飛行を可能とした機体。

グフカスタムと共用の武装を持つ。


H4型と同じく肩アーマーのスパイクがなく、武器はグフカスタムに準じガトリング砲付きシールドが主に使用された。

一応、飛行が可能になったが飛行可能な時間は短く空戦能力はあまり高くない。

しかし機動力は凄まじく、08小隊BD-BOX特典映像の「三次元との戦い」ではタイトル通りの立体的な戦法でシローの乗るEz-8を苦戦させた。


一方でグフ飛行試験型と違い連邦軍に接収されずデータも失われ実機も撃墜され、この機体を開発したギニアス・サハリンの部下の技術者のチームも全員死亡していることからその後のMSの飛行技術には影響は与えていないと思われる──



──が、宇宙世紀0096年にカークス隊の基地を襲撃していた海賊が運用しており、残存機の存在が明らかになった。


立体物

いずれも1/144スケールで、グフカスタムの仕様変更品として発売された。


  • HGシリーズ - 『08小隊』展開時に発売された1/144シリーズ。
  • HGUC版 - 2018年プレミアムバンダイ限定で発売。翌年には仕様変更品の「21stCENTURY REAL TYPE Ver.」もガンダムベース限定(地方イベント含む)で販売されている。

関連動画

関連イラスト

グフフライトタイプ


関連タグ

機動戦士ガンダム第08MS小隊 ジオン軍

グフ グフ飛行試験型 グフ飛行型 グフカスタム

関連記事

親記事

グフ飛行試験型 ぐふひこうしけんがた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31090

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました