ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

英語のgrappleは「組み付き」を意味するため、元々は関節技寝技などを得意とする格闘家を指す。
だが創作の世界における「グラップラー」は、板垣恵介の漫画作品『グラップラー刃牙』シリーズをはじめ、格闘家全般を指す事が多い。

また、ゲームなどで「グラップラー」という職業(クラス)が登場した場合も、いわゆる武闘家として扱われる事が多く、打撃技なども普通に使う場合がほとんどである。

ソード・ワールド2.0」におけるグラップラー

戦士系技能。経験値テーブルA。
武器や防具に装備制限がある代わりに、パンチ・キック・リルドラケンの尻尾など、格闘カテゴリで片手武器扱いの攻撃方法を選択した場合は『追加攻撃』できる。
さらに効く相手は限られるものの、敵を『投げ攻撃』で転倒させ、命中力や回避力にペナルティを与える事も可能。
一撃の火力・防御力では他の近接戦士系技能に劣るが、行動バリエーションは多く、手数で総合的な火力を増やせるため、各プレイヤーによってプレイスタイルは分かれる所。

なお世界観として、極め技・絞め技などは
「対複数の戦闘において動きを止める技は忌避される」
「そもそも効かない魔物が多い」
という点で発展しなかった、という背景がある(サプリメント『アルケミスト・ワークス』より)
『組み技』に当たるものは『投げ』ぐらいしかなく、あまりグラップルしないグラップラーと言えるかも知れない。

アラド戦記」におけるグラップラー

グラップラー



メタルマックス2」におけるグラップラー

グラップラーを描いてみた。
グラップラー四天王


格闘家のことではなく、舞台である海周辺の地域を縄張りにする私設武装集団「バイアス・グラップラー」の通称で、一般兵も「グラップラー」呼ばれる。
文明が崩壊した大破壊後の世界においても高度な技術力を保持しており、装甲車「グラップルタンク」や、高い戦闘能力をもつ改造兵士グラップラー四天王」を擁している。
作中では、創設者の目的のため町を襲って人間狩りを行っている。

関連タグ

格闘家 武闘家 グラップラー刃牙 ソード・ワールド2.0 アラド戦記 メタルマックス2

関連記事

親記事

ファンタジー職業 ふぁんたじーしょくぎょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グラップラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164131

コメント