ピクシブ百科事典

ゲロトラックス

げろとらっくす

両生綱・迷歯亜綱・分椎目・ブラギオサウルス科に属し、中生代三畳紀後期のヨーロッパ(スウェーデン)に棲息した小型の両生類の1つである。 ゲロソラックスとも。
目次[非表示]

概要

 全長90㎝。当時としては小型の両生類の仲間である。
 学名の意味は「丈夫な胸部」。体が骨質の装甲坂で覆われていたことに由来。
 なお、よく似た名前をもつゲロバトラクスは別の科に分類される別種。
 昆虫、他の両生類等を捕食する肉食性だったと推測される。

特徴

 川底や湖底に生息していた、全体的に体がとても平たいのが特徴の両生類である。
 成体になっても幼生のように頭の後ろから3対の外鰓が出ているのも、大きな特徴である。このことから、一生の殆どを水中で過ごしていたと言われている。
 上顎の可動範囲が広く、限界である50°程まで開くと下顎が少し前に突き出たと言われる。ここから、口を開いたまま水底に潜伏し、獲物が口に入るや食らい付く待ち伏せタイプのハンターだったのではないかと推測されている。

関連タグ

両生類 イモリ オオサンショウウオ
迷歯類 クーラスクス

関連記事

親記事

分椎類 ぶんついるい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲロトラックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント