2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV/大宮悌二人間態/鹿沼エリ

概要

秘密結社エゴスの御子。
古代人サボテカの末裔を自称し、大きな耳と牙以外コウモリっぽさはあまり無い様に見えるが、メインモチーフはサボテカ人が使っていた吸血蝙蝠の仮面とコウモリ傘。サポテカとはメキシコに実在した文明の一つである。

赤いコウモリ傘を持つ女暗殺者の正体で、傘に仕込んだ毒針で日本政府要人を次々と殺害する。これに対し、父であるボスナー捜査官と共に来日したミスアメリカことダイアン・マーチンは女暗殺者と同じ傘を持って暗殺者を探っていたが、バトルフィーバー隊に目を付けられてしまい、失敗してしまう。これが彼女がバトルフィーバー隊に入隊する切っ掛けとなった。
その後、ボスナー捜査官も手にかけてバトルフィーバー隊を誘き出し、コウモリ怪人の正体を表して戦うが、最後はペンタフォースを受けて爆死した。

余談

暗殺者の姿では傘を爆弾にして投げつけたりもするが、怪人の姿では一切傘は使わず、大鎌を武器にしていた。
なお、最初からコウモリ怪人だったわけではなく、コウモリ怪人誕生は物語が進んでからの出来事である為、恐らくはバトルフィーバー隊の決戦前に改造された可能性が高い。


関連タグ

戦隊怪人 エゴス怪人 バトルフィーバーJ

本編最初の一般怪人
デビルキラーコウモリ怪人ムササビラー

関連記事

親記事

エゴス怪人 えごすかいじん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました