ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

人間態及びCV:杉義一


概要

バトルフィーバーJ 』第8話『鉄腕エースの謎』に登場。

人間の精神を堕落させることの遂行を目的とするエゴス怪人


その第一段階として子供達に安易な生き方を押して堕落させる『天才クラブ作戦』の指揮を務めており、苦しい練習をせずに名選手になれるという甘い言葉でスポーツに憧れる子供達を集め、彼等そっくりのサイボーグ選手達を活躍させることで努力は無用だということをアピールしようと目論む。


普段は天才スポーツクラブのオーナー・ドクター米山として活動しており、その姿で多くの子供達を騙していた。「死刑だ!」が口癖。


戦闘時にはホッケースティックや赤いボール爆弾といったスポーツ用品を武器として用いる。最後は『ペンタフォース(ロケット砲)』を受けて爆死した。


スポーツロボット

スポーツ怪人の弟として呼び出された悪魔ロボット。兄同様にホッケースティックや赤い爆弾を投げつける等の攻撃手段を持つ。また、第51話では再生怪人(ロボット?)として登場した。


余談

演者の杉義一氏は1990年代まで東映テレビ作品に数多く出演、息子の杉欣也は後に『太陽戦隊サンバルカン』のバルシャーク/ 鮫島欣也を演じた。(35歳で引退)

1973年から1975年までは千葉真一のジャパン・アクション・クラブの代表を務めた。

2017年3月に89歳で死去。



関連タグ

エゴス怪人 秘密結社エゴス バトルフィーバーJ

スポーツマン(ラッキーマン):何となく外見が似ている関連で。

関連記事

親記事

エゴス怪人 えごすかいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました