ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV和田周

マヨネーズもかけちゃおう、ついでにこれもかけちゃおう。美味しそう」


概要

第30話「悪食雑食の料理長」に登場。


サタンエゴスを「お父様」と呼ぶなど言葉遣いが女々しい。

最初に覚えた味を生涯追い求める性質を有する。曙四郎の服を食べさせられて、彼を食らわんとする(もはや偏食の域を通り越している気がするが)。

昼寝中の四郎にかじりつき、その肉は不味く感じて画像のように味付けしていると志田京介が来て撤退、プールヒトデに化身して近付いた時に投げ出されて車に轢かれる。

再生後にサロメに策を授けられ、四郎の野生料理に混じって食べられる。の中で再生して念願の四郎の体を内部から食らい尽くそうとした。伝正夫は機転を利かせて四郎に毒を飲ませて吐き出させ、その後解毒剤を飲ませる。

戦闘でもヒトデになって、張り付いて攻撃する。最後はペンタフォースで倒される。


ヘンショクロボット

二枚のヒトデをバトルフィーバーロボに投げ、同化して食らい付く。電光剣唐竹割りに散る。


余談

この回は組織の最高神たるサタンエゴスの前でその御子が捨てられる、毒を飲まされた四郎がそのきっかけを作った相手にタレをかけたのを怒るなど、全体的にシュールな内容となっている。


デザインは野口竜。作中でも化身したヒトデがモチーフで、直接モチーフからではなく性格からネーミングされている。


声を演じた和田周氏は俳優業が主であるが、東映特撮には過去にも『秘密戦隊ゴレンジャー』のカミソリ仮面など、もっぱら怪人の声のみでの出演を行っている。

ちなみに同氏は後に『仮面ライダー鎧武』で東映特撮に関わることになる脚本家・虚淵玄氏の父である。


関連タグ

エゴス怪人

イソギンチャク獣人:ヒーローを食べようとした怪人繋がり。モチーフも同じく海洋生物だったりする。

関連記事

親記事

エゴス怪人 えごすかいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3330

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました