ピクシブ百科事典

コボレー村

こぼれーむら

GBA専用ビデオゲームソフト『トマトアドベンチャー』(2002年)に登場する架空の地名。
目次[非表示]

トマト好きの国王アビーラによって追放されたトマト嫌いの子供たちドロッパーズが住まわされている辺境の
王国の南にあるにあり、幾つかの崖の窪みに住居が建てられていて、
垂直面に埋め込まれたプルタブ状の梯子で下から入り口の門まで連絡している。

名前の由来は、トマトを好むことが国是であるアビーラ治下のケチャプー王国で、
トマトを食べられない落ちこぼれ、という所から来ている。

門前の監視事務所にいるかんしキッズによって、住民が村の外へ出ない様に監視されており、
トマトが好きになるまで住民は決して村の外に出ることができない。

デミルパサラン、彼らの友人であるセレモはみなドロッパーズであり、この村の住人である。

余談

なお、作中で、村内にいるあるキッズに話しかけると、
「トマトが食べられるようになった」と言って、
側にあった大きなトマトにがっつき、
嘔吐するキッズがいる(無理に好きになろうとしていた)。

関連タグ

デミル パサラン セレモ ドロッパーズ / かんしキッズ
ディストピア / 黒い任天堂

外部リンク

トマトアドベンチャー - Wikipedia

コメント