ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

紋章の謎』および『新・紋章の謎』に登場。

クラスは『紋章の謎』では「傭兵」→「勇者」。

『新・紋章の謎』では「剣士」→「ソードマスター」。


腕利きの剣士・ナバールに容姿が似ている為、たびたび勘違いされていたが、いつしかそれを受け入れ、彼の名を騙るようになる。それにまんまと騙された帝国の将軍・ラングに雇われ、アリティア軍との戦いの場に立たされる。


奴隷剣闘士時代の恩人であるオグマか、ナバールを過去に説得したことのあるシーダのどちらかが彼に話しかけることで味方に加わる。シーダの場合、内心ナバールの加入を期待していたのか「力を貸すぜ」というサムトーの申し出に対し「うん・・・あなたでもいい・・・」と返されている。

サムトー自身のことを知らないシーダはともかく、ナバールと因縁があってなおかつサムトーの過去を知っているオグマが完全にナバールと思い込んでいたところを見ると、容姿だけでなく立ち振る舞いもかなり似ていると思われる。


常に冷静沈着なナバールに比べてだいぶ砕けた性格。お調子者で何かと自惚れた言動が目立ち、とある村人からは「いい加減な奴」という評価を受けている。また、女好きな面も見られ、シーダに話しかけられて仲間になる際もそれらしい描写が見られる他『新・紋章の謎』で追加されたイベントでは、軍の女性ユニットをチェックしているシーンもある。


戦争終結後は忽然と姿を消し、相変わらずナバールの名を騙っているらしいとのことがEDの後日談で語られる。しかし、ナバール死亡時はこの内容が変化し、戦いに倒れた彼の名声を受け継ぐために、剣の修行に励んでいることが明らかになる。根はマジメなのかもしれない。


キャラ性能

性能自体も正に劣化ナバール。

というよりも新旧共に剣士系ユニットで最下位レベルの実力。

特に剣士系で重要な技の伸びがかなり悪く、その他の数値も正直パッとしない。

更に少し前の章でオグマ、次の章では本物のナバールと優秀な剣士・傭兵系ユニットが加入するため必然的に2軍落ちすることが多い。

そのため新旧共に紋章の謎ではイラナイツとして名前が挙がってしまうことも。


総じて使い続けるにはプレイヤーのが試されるキャラとなっている。


余談

開発初期ではダンゴ鼻であったらしい。

しかしナバールファンのスタッフによる「ナバールの偽者がこれではおかしい」との主張により、優男風のイケメンへとクラスチェンジを果たすこととなった。


関連タグ

ファイアーエムブレムFE

紋章の謎新・紋章の謎

傭兵 勇者 剣士

ナバールのようなもの シャナム ナバール オグマ

関連記事

親記事

紋章の謎 もんしょうのなぞ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99531

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました