ピクシブ百科事典

サリー(ブラッククローバー)

さりー

週刊少年ジャンプにて掲載中の『ブラッククローバー』の登場人物。
目次[非表示]

ボクの研究の役に立ちたいよね~~~??
ねぇねぇねぇ~~

人物

週刊少年ジャンプにて掲載中の『ブラッククローバー』に登場する美少女マッドサイエンティスト
アスタ曰く、白夜の魔眼のイカレ女」
ちょっと可哀想だがだいたいあってるから仕方ない。
モジャモジャ黒髪ショートヘアで、眼鏡、
コートの下には、露出度の高い占い師やベリーダンサーを思わせる服を着用しているのが特徴。
テロ集団「白夜の魔眼」の一員で、魔法や薬などを研究している。

他のヒロインの例に漏れず、巨乳

性格

研究者らしく好奇心旺盛で、アスタが持つ能力にも興味津々。
一方、顔を紅潮させながら興味を示したり、アスタを捕まえて舐め回したり、
首筋から血を吸ったりと、アブない人である。
自分の研究のためなら、どんな行動も厭わない性格であり、魔力を集めるために、子供の誘拐を依頼するということを平然と行っていた。
こんな性格ではあるが、白夜の魔眼の頭領であるリヒトに対しては様付けで読んでおり、他人に対して、忠誠を誓ったり、尊敬する心はある模様。

戦闘能力

ゲル魔法使い サリー


ゲル魔法の使い手であり、サンショウウオを模した粘液「ベトベトサラマンダー(サラマンくん)」を使い、攻撃と防御を行う。
裏魔道具を使って自分の魔法を強化したり(強化されたサラマンくんは騎士団長レベルの攻撃をも防いだ)、自分で研究開発した薬を注射し、人間を暴走させたりとかなりトリッキーな戦法も用いる。
粘液を使った攻撃も可能なようだが、使った相手が魔法帝なのであっさりかわされてしまったため威力のほどは不明。

関連記事

ブラッククローバー 白夜の魔眼 敵女 悪女
巨乳 ボクっ娘 マッドサイエンティスト
鳥居大路千歳:元ネタ?

pixivに投稿された作品 pixivで「サリー(ブラッククローバー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7639

コメント