ピクシブ百科事典

ザ☆バトルスターズ

ざばとるすたーず

トランスフォーマーザ☆バトルスターズとは、1991年に玩具と雑誌連載の実で展開されたG1シリーズである。
目次[非表示]

概要

トランスフォーマーZの続編にあたる物語だが、アニメではなくトイカタログや雑誌連載、及び玩具展開のみで語られた。初代コンボイの帰還をテーマにしている。

玩具版は「リターン・オブ・コンボイ」(通称ROC)というタイトルで展開し、テレビマガジンで連載された漫画版は「ザ☆バトルスターズ」というタイトルで展開した。

タカラは当時勇者シリーズに重きをおいていたため、下記のようにデストロンの脅威が話に関わりながらも敵方は一体も発売されなかった、TF史において特異なシリーズでもある。

ストーリー

ダイアトラスをはじめとしたパワードマスターたちの活躍で最強大帝バイオレンジャイガーは倒れた。だがデストロンに新たなリーダー・大帝王ダークノヴァが着任。さらに初代メガトロンスーパーメガトロンとなって復活を果たした。

この新たな危機に対し、サイバトロンは宇宙へとコンボイを捜索するため新戦士スカイギャリーとグランダス率いる新たな戦士団「バトルスターズ」を結成。彼らの活躍でデストロンの衛星基地ルシファーに葬り去られていたコンボイを発見。コンボイはその身に超エネルギー・ゾディアックを宿し、スターコンボイとなって復活した。

スターコンボイによって一度は倒されたスーパーメガトロンはウルトラメガトロンに再強化され、闘いは激しさを増していく。
そしてダークノヴァはウルトラメガトロンと合体。星の巨人となってサイバトロンに襲い掛かった。

関連タグ

トランスフォーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「ザ☆バトルスターズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2589

コメント