ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

近鉄の次世代型通勤車で、「人に優しい、地球に優しい」と「コストダウン」をコンセプトに2000年に登場。

奈良線を中心に、大阪線、南大阪線にも投入され、近鉄の旧型車置き換えに貢献した。しかし、阪神なんば線難波延伸を控えた2008年を最後に製造が途絶え、以降近鉄による通勤電車の増備はなされていない。
…が、2024年以降に新型通勤車を導入することが発表され、よってシリーズ21も正式に旧型車となった。

なお、山田線には営業運転で入線した実績はあるが、名古屋線には白塚車庫に疎開した程度で、営業運転での入線実績はない。

デザイン

外観は従来のマルーンレッド・シルキーホワイトのいわゆる紅白カラーから一新され、上半はアースブラウン、下半はクリスタルホワイトの塗装で、サンフラワーイエローの帯を配したカラーリングに変更されている。
車体は従来車同様アルミニウム合金製であるが、押出型材によるダブルスキン構造を本格採用した。
前面はブラックフェイス化と灯具類を目立たない配置にした事で、スマートな印象を与えている。
行先表示器は種別表示が分離され、行先はLED式、種別は幕式の組み合わせとなった。

5820系を除く内装は、ロングシートには袖仕切を兼ねた大型の手すりを装備し、またドア横の席は幅を若干広げ、肘掛けを設けた「らくらくコーナー」としている。天井部は線路方向にキャラクターラインが多数入っている。
また、一部の吊り革を従来よりも低い位置に設け、高さを3段階とし、背の低い乗客にも持ちやすいように配慮した。この配置は後に大阪メトロ30000系阪神5700系にも採用されている。
なお2006年以降製造の車両では、キャラクターラインと蛍光灯カバーが廃止されている。

システム

ブレーキ方式は電気指令式を採用。電磁直通ブレーキの従来車と連結可能とするため、先頭車に空気圧指令と電気指令を相互変換するブレーキ指令読替装置を装備している。
加えて3220系を除く各形式は恒常的に併結運用を行う事から、編成に直通管(SAP)とブレーキ管(BP)を引き通し、かつBP減圧によって動作する非常弁を装備しており、空気ブレーキの完全な互換性と連結順序を問わない柔軟性を持たせている。
また、9020系・9820系・5820系は電動車に抑速発電ブレーキ用の抵抗器を装備する。

VVVFインバータは最新型となり、IGBT素子を使用した2レベル電圧形インバータで、ベクトル制御に初めて対応。各電動車に搭載され、2両単独での運用が想定される6820系のみフェイルセーフの観点から2群構成(1C2M×2)、それ以外の形式は1群のみ(1C4M)となっている。
編成ごとに三菱電機製か日立製作所製のどちらかを搭載する。

2両編成(9020系・6820系)では制御付随車に、6両編成(3220系・5820系・9820系)では両先頭車に補助電源装置と空気圧縮機を搭載する。
補助電源装置は6820系のみ日立製作所製で、そのほかは東芝製・三菱電機製が編成ごとに混在する。空気圧縮機も三菱製とナブテスコ製が混在。

該当車両

3220系


京都市営地下鉄烏丸線直通用。デビューに合わせて烏丸線の乗り入れ範囲が近鉄奈良まで拡大された。
ロングシートの6両編成で3本在籍。KL21〜23編成。
3200系と同じく、先頭車は非常時貫通形で6連単独運用にしか入らない。

5820系


20番台

近鉄奈良線系統で活躍するL/Cカーの6両編成で5本在籍。DH21〜25編成。
阪神電気鉄道乗り入れ対応。

50番台

近鉄大阪線系統で活躍するL/Cカーの6両編成で2本在籍。DF51・52編成。
3号車と6号車にトイレがある。
VVVFインバータは末尾51の編成が三菱電機製、末尾52の編成が日立製作所製。

9020系

20番台


近鉄奈良線系統で活躍するロングシートの2両編成で19本在籍。EE21〜39編成。
この形式のみで2両編成を複数つないでできる、「ブツ6」「ブツ8」「ブツ10」がたまに見られる。

50番台

近鉄大阪線系統で活躍するロングシートの2両編成で1本在籍。EW51編成。
VVVFインバータは日立製作所製。

9820系


近鉄奈良線系統で活躍するロングシートの6両編成で10本在籍。EH21〜30編成。
阪神電気鉄道乗り入れ対応。

6820系


南大阪線系統で活躍するロングシートの2両編成で2本在籍。AY21・22編成。
9020系の狭軌版にあたる。

関連項目

近畿日本鉄道 近鉄 近鉄電車 鉄道車両の形式の一覧

関連記事

親記事

近畿日本鉄道 きんきにっぽんてつどう

子記事

  • 3220系 さんぜんにひゃくにじゅっけい
  • 5820系 ごせんはっぴゃくにじゅっけい
  • 9020系 きゅうせんにじゅっけい
  • もっと見る

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シリーズ21」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シリーズ21」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11102

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました